ライヴのたのしみ 〜 KAMOME編 〜

ライヴと聞いて、皆様はどのようなものを想像されるでしょうか?

私はもともと音楽には疎かったため、
淨潤先生のライヴがほとんど唯一と言っても良いような「ライヴ体験」です。

最初のうちは、
ずーっと目を閉じて、体の内側の響きを楽しんでいたのですが、

この頃、
ライヴは本当に色々な楽しみ方ができるのだな〜、と思っています。

(たぶん、それは世間一般のライヴで味わえるものとも、
 ちょっと違っているのかもしれません。)


きっと楽しみ方は十人十色、
しかもその時々で違うのだと思いますが、

以下、10月14日(日)のKAMOMEライヴの一例を綴ってみました。


  *  *  *

淨潤先生、竹内直さん、羽野さんのはじめてのトリオライヴ。

音楽マネージャーなので、ビデオ撮影なども行いながら…


11月11日(日)出演者変更のお知らせ

皆様にご好評頂いております、「生ライヴ自動運動会」。


「相手の方のお体を音で調律することができる」即興演奏家の淨潤先生が、

「その時・その場」で珠玉のピアノを奏で、
(それは自ずと「その場にいる方々」に触発されての演奏になります)

それを自由に(!)味わうことができる、という希有な時間なのです。

すなわち、体にまかせて自由に動いてもよし(自動運動)、
寝て聞いても、座って聞いても、
眠ってしまっても良いのです。

(私も、高熱の時に、毛布をかぶってライヴ中寝ていたら、
 ライヴが終わったら風邪がほぼ経過していた! ということがありました。)



11月11日は、そんな「生ライヴ自動運動会」の 年内最後の機会!

当初、羽野昌二氏と中村大氏とのトリオライヴが予定されておりましたが、
(今後、会員の皆様のお手元に届く会報内でもそのように記載させて頂いているのですが)

この度、羽野氏が出演できなくなり、中村大氏とのデュオライヴに変更となりました。

まもなく開演!



今年最後の、ライヴハウスでのライヴ。
関内カモメにて16時からです!
(ご予約無しでOK♪)

現在、綿密なリハーサル中。
主にリズムについて対話しながら試演を繰り返しています。
本番が楽しみです!! (佐野 裕子)

明日のライヴ、予約制ですが、まだ間に合います♪

いよいよ明日になりました、
とっておきの「生ライヴ自動運動会」
http://npo-kido.com/schedule/special.html#live

今回は、なんと4ヶ月ぶりの開催です!


淨潤先生と、
以前長い間「音と体の関係」をテーマに共にワークショップをされていた、体の中心に響く音を出されるリード奏者の竹内直氏
そして、先日の滝行合宿でも、素晴らしい「西洋ほら貝」の音で皆さんを導いて下さった、世界中で活躍されたリード奏者の古谷暢康氏

本当に素晴らしいミュージシャンの方々のトリオライヴです!
(もちろん淨潤先生のピアノこそ必聴!と、マネージャーとしては申し上げたいです)

音は物理的な世界に大きな影響を与えるもの。
心も体も一流の波動に浸すと、自ずと心身の大掃除になってしまうことでしょう♪


今回は、ゲストに舞踏家の芝崎三朗氏をお迎えし、途中で舞踏もご覧頂ける特別企画。
2nd stage はお席が限られているため予約制ですが、今からでもまだ大丈夫です!

ご入金も当日で大丈夫ですので、
明日当日、お電話(045-261-3300)でご一報の上、お越し下さいませ。 


※お電話は明日10時より承っております。
 ライヴは15時から17時、会員限定、2千円です。 (佐野 裕子)

ライヴ情報などを掲載する「音楽掲示板」です

長年の会員の方々はご存知かと思いますが…

こちら↓、ライヴ情報や、皆様からのライヴのご感想などを掲載する、「音楽掲示板」です。
http://6901.teacup.com/kidomusic/bbs
(ブログ右袖(携帯の方は下)のリンク集からもご覧頂けます)


今までは更新が滞りがちのこともありましたが、
今後、最新のライヴ情報など、こちらをメインに掲載して参ります!

皆様のライヴのご感想も歓迎しておりますので、どうぞお気軽にご投稿下さい♪



なお、明日はいよいよ、「生ライヴ自動運動会!」

音による暑気払いはもちろん、
心身がすっかりリフレッシュして細胞まで入れ替わるような、とっておきのライヴの時間です。
今回は予約制(&会員限定)ですので、事務局までご一報の上お出かけ下さいませ。 (佐野 裕子)

緊急告知! 8月30日のイベントに、淨潤先生が出演します

8月30日(木)、六本木で行われる新体道のパフォーマンスに、淨潤先生が出演されることになりました!

19時開場、19時半開演。
(終了時刻は不明ですが、22時すぎくらいの可能性もあります。)


当会の設立時や20周年にもいらして下さった、「新体道」創始者の青木宏之先生も、最後に剣舞をなさるそうで、
2007年に、ライヴハウス「キャンディ」で淨潤先生とのデュオライヴをされた、”ドラムの概念を変えたい” というドラマーの羽野昌二氏も出演。
羽野氏によると、「今までの総集編なので面白いと思いますよ!」とのこと。
(淨潤先生の出演時刻や、どのくらいの演奏時間になるかは未定です。)

お近くの方、お時間のある方、ぜひお出かけ下さいませ♪


※チケットは、上記サイトのみからのお申し込みです。
 お問い合わせも、上記サイトからお願い致します。
 なお、アクセスはこちらからご確認頂けます。https://www.super-deluxe.com/map/ 

(音楽マネージャー 佐野 裕子)

6月6日 バースディ♪

6月6日の「レクイエム発売記念ライヴ」(&淨潤先生のバースディライヴ)、

皆さま暖かいお気持ちを寄せて下さりありがとうございました!


久しぶりに道場2F(KUMU)で開催されたライヴ、二十数名の聴衆を前にスタート。

ご希望の方は生ビール片手に聴いて頂けるのが、2Fライヴの良さでもあります。



最初に先生のご挨拶があって、

「レクイエム」を彷彿とさせるピアノソロから始まり、

超ご多忙の中駆けつけて下さった、竹内直さんがジョイント。




KAMOMEのライヴのご感想 (その2)

 こちらは、ライヴに何度も何度もいらして下さっている、C.T様のご感想です。



 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪


色々な世界に自由旅行をさせて頂きました。

例えば… 空を飛んでみたり、ジャングルへ行ってみたり(笑)…

確かに体感できるこの感覚は音からよみがえる記憶でしょうか?


音って不思議です。

現実に訪れるよりリアルで自由な感じ…

音の波動は体の細かいところまで浸透してゆく気がします。

そしてノコギリも、グラスの中の氷さえ楽器になってしまう。

とても楽しかったです。


音の波間に身をゆだねると、全ての音が心地よくって、幸せな気分でした。

有り難うございました。(C.T)


 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪



長谷川先生のピアノにご興味のある方は、6月6日、ぜひ横浜道場にお越し下さい!

(詳細はこちらをクリック! 16時〜18時、2千円、会員限定、予約制です。)


KAMOMEのライヴのご感想 (その1)

5月5日に急遽行われた、「KAMOME」でのライヴのご感想より。

(この日、初めてライヴにいらして下さった、Y.M様のご感想です!)



 ♪  ♪  ♪  ♪  ♪


もともと即興演奏にはなじみがないもので、一部は「ポカーン」としてしまった時もありました。

しかし二部になると、気付けばリズムを取っている自分がいました。

不思議でした。

個人的にとても気に入ったのが、一部のチェロとのデュオ(自然と勝手に曲のタイトルを決めてしまいました)と、二部の頭でした。


長谷川先生の音を聴いていると、ピアノがあまり好きではない自分がとても好きなキース・ジャレットの "The Melody at night, with you" を連想してしまいました。

晴れた日の朝露のようにきらきら美しく、繊細で静かに心にしみ入るのです。

音楽を奏でる人は幸せです、私も気付いたら家で歌っていました。

自分でも何かやりたくなりました。


6月6日、竹内直氏も登場!

6月6日…  それは、淨潤先生のお誕生日です。

(6月6日6時6分のお生まれなのです!)


本来であればお祝いされる立場の先生が、皆様にピアノを弾いて下さるという、不思議な集い(笑)が企画されております。



このライヴは、「レクイエム」発売記念ライヴとして(&バースディライヴも兼ねて)行われるものです。

続きを読む >>


カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM