バッハ詣で(角川)

コーヒー豆がなくなったので、バッハへ。
季節限定(数量も)皿盛りデザート第2弾!
私の一番好きな「ババのトマトソース添え」

合わせるコーヒーはお店の方におまかせで、ニカラグア。

さすがプロ!相性抜群でした。


根津美術館にて

南青山の根津美術館に行ってきました。


 「物語をうつす姿
  能面の心・装束の華」

  能面と装束がセットで展示され、簡単なお能のあらすじも添えてあります。 


氣道会 再々…受講

日曜日に行われた 「氣道会」 で、とても充実したひとときを過ごさせて頂きました。
 
以前は 「初心会」 や 「氣道入門会」 とも呼ばれていたこの講座は、今までにも十数回か数十回か受講したことがあるので、さすがに 「初めて知った内容がほとんど!」 という訳ではありません。
(「氣道会」 の内容はその時々で違いますが、柱としては、「氣道とは何か」 「氣道協会で体験できること」 「自動運動(その日からできる健康法)」 という感じです。)
 
 
何故そんなに繰り返し受講してその都度学びがあるのか…
それは、もちろん長谷川先生の講義が参加者に合わせて全く新しく創られている、ということや、
ひとつの事柄であっても、その都度角度を変えてお話されている、ということも大きいと思うのですが、
 
その他にも、どこか個人指導(整体)を受けることとの共通点があるような気がしました。

横浜道場への道順(JR編)(松岡)

 じめじめとした天気が続きますが、
如何お過ごしですか?

私は、梅雨が苦手なのですが、
汗を積極的にかくようにしています。

本日は、横浜道場にまだ来られた事のない方のために、
JR関内駅からの道順をご説明致します。
※掲載しているお店は、
変わっている場合がございますのでご了承くださいませ!

びわの種焼酎漬け

 以前から気になっていた「びわの種焼酎漬け」を作ってみました。

古来よりびわには高い薬効効果があると言われてきました。
(びわの葉温灸をご存じの方も多いのではないでしょうか?)

今回は湿布をしても良し、飲んでも良しの種の焼酎漬けに挑戦です。


花一輪

 
 
 庭に胡瓜の花が咲きました。

 雨を受け、光を浴びて、実りに向かいます。

氣道特別会員?

氣道の特別会員?をご紹介します。

この子たちの何代か前に、道場で出産して以来、
窓が開いていると、勝手に上がりこみ、
ソファーでお昼寝をしています。

そんな時に、スタッフが道場に入ってきても逃げる素振りもせず、
逆に「お昼寝を邪魔しないでよ・・・」と
にらまれてしまいます。

「見る」ということ

目の3点セット、温湿布…
その他、思い付く限りの方法で目や頭を緩める。

それまで気付かなかったこわばりまで解けた後は、目が開く感触や、物の見え方もまるで違っていて、
柔らかい目で、距離感なく対象を見られるような感覚。

目は情報のやりとりのために表面を固くして酷使しがちだけれど、
本来もっと奥行きのあるセンサーなのだろう、と改めて実感しました。

自動運動と愉氣  〜 “いのちの力” を味方につける 〜

「自動運動」 と 「愉氣」。
それは、当会でお伝えしている全てのメソッドの原点とも言えるものです。
 
 
自動運動は、自分ひとりで、いつでも・どこでも・簡単にできる、「究極の健康法」。
 
“健康法の打出の小槌” 
“毛虫が蝶になる方法” 
“潜在能力の開発法” 
“最強の願望実現法”  
 
―― など、様々な言葉で呼ばれますが、確かにその通りで、

愉氣とは?

「愉氣」 は、誰にでもできる気持ちの良い手当て。
 
ただポカンとして手を当てる―― それだけで絶大な効果があります。
「良くしよう」 「治って!」 と思えば思うほど、素直な効果は出づらくなります。
 
思考や観念を手放すほど効果が上がるのが不思議なところですが、
続きを読む >>


カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM