見方を変えてみれば

 普段は14階建てマンションの2階に住んでいます。

ある日、いつものように自転車ごとエレベーターに乗り、
2階のボタンをぽちっと押した瞬間、

言葉にすれば、

「私はいっつも2階でしか降りてないけど、なんで?」
「もったいなくない?せっかく14階まであるんだし」

という感覚になりました(笑)。

2階で自転車だけ帰宅させ、その足で14階へ。

「声の学校」 関西でも開催されます

 温かな日が続きますが、芦屋川の桜の葉も段々と色づいて参りました。
他府県では、台風などの影響によるためか、開花した桜があると聞き驚きました。 
秋に咲いた桜は 春には咲かないとのこと、桜はどんなことを感じているのでしょう。
桜の花を目にした時、感動の思いの 「声」を発せられる方々が多いかと思いますが、秋に咲く桜を見た時、どんな声になるのかしらと、想像してみたりしています。

さて、今月開催されます「声の学校」は、代表の長谷川淨潤先生がこの数年、温めて来られた 特別な講座です。 
横浜道場での開催につきましては、既に満員御礼となりまして、十数名の方々がキャンセル待ちとなっております。
同講座は、関西・芦屋でも28日に開催致します。(どうしてもご受講されたい方、芦屋までおみ足をお運び下さい)

息深く 自分らしくありたいと臨まれる方、ピンときた方、
どうぞ お越し下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 【関 西】 11月28日(月) 午後1時〜5時 
        芦屋市民会館 和室 ( 芦屋川沿い 豪邸・海が見える気持の良い空間です)
         (JR芦屋駅からは西に向って徒歩5分位 阪急芦屋川駅からは東南に向って徒歩5分位)
 
 【講 師】 長谷川 淨潤

 【受講料】 会員:6,000円  未会員:18,000円 (ご入会金その他込み)

 【ご予約】 電話 芦屋道場 0797−23−1606
                  ( ※ 詳細は、今月の特別講座をクリック又は、パンフレットをご参照下さるか、お問い合わせ下さいませ )  


 ◆声の力で癒す:究極のヴォイス・ヒーリング講座◆

「お坊さんはなぜ長生きなのでしょうか?」
その理由として 「瞑想(座禅)」や「質素な食事」をされていることも挙げられていますが 読経によって肚から「声」を出していることが とても大きな理由となっているようです。
この講座では、 「呼吸法」や「真言法」、「気合法」その他 さまざまな実習を通して、 ほんとうの自分らしい声が出せるようにすることを目的としています。
声は生活の中でいつも使っているもの。
この講座を通して「自分の声」を見つけ、 そして活用することによって、 毎日の生活がそのまま体の健康法になるばかりでなく、 心の健康法にもなり、 人間関係も円滑になっていくことでしょう。
─── 声を通しての「氣道」
この講座を通して、 より健康で、より楽しい 自然な生活を実現して頂けたらと願っています。


すべては「必然」へ流れ循環する・・・・お金も時間も労力も

小さい頃から
「病気」ではないけど
「健康」でもなかった。

だから
かなり「いじけた」ところが育ってしまった気がする。

たとえば、花粉症やアレルギーということばが
まだ、あまり広まっていなかった小さい頃

どうやら掃除をするとくしゃみが止まらなくなるらしい
と、気づいたけれど
それを伝えても
理解しようとしてくれる人はほとんどいなかったし
気配すら感じられなかった。

それどころか
「いいかげんにしてくれない?」みたいなことを言われたりした。

「アロマ整体一日コース」に参加させて頂きました。

先日、竹内知穂先生の講座にて、癒しの時間を過ごさせて頂きました。


集まったメンバー、皆さん4月からの整体習得コース(体癖別)で同じみでしたので、
プチ同窓会、女子会のような楽しさの中、
それはもう、睡眠学習の粋・・・

ひたすら気持ちの良い時間を過ごさせて頂きました。
きっと初めてお会いする方がいらしても、すぐに打ち解けられる空気の土台が
できていたと思います。

 


ハッピー・ビーン

 お誕生日のプレゼントに
「ハッピー・ビーン」という缶詰をいただきました。


お水をあげだしてから、
数日すると土が盛り上がり、
11月としては、
暖かな朝、
こんな芽が出てきました。







大掃除

111031_1127~01.JPG
今日はスタッフ有志で東京道場の大掃除。
綺麗になっていく過程がとても清々しいです。 (佐野 裕子)

11/3、「奇跡のライヴ」が再演されます♪

11月3日(木祝)は、ずいぶん久しぶりの 「生ライヴ自動運動会」。

その時・その場で奏でられる、完全即興演奏のピアノ(それだけでも相当貴重なことですが) と共に、なんと自由に自動運動をすることができます!!!

参加者の皆様をも感じて奏でられる音楽ですから、より一層体や心にダイレクトに響き、自ずと内側の動きが喚び起されます。
その動きに任せるもよし、もちろんただ音楽に聞き入っていてもよし…。

そしてなんと、この日の演奏は、淨潤先生のピアノに加え、
10/9に共に 「奇跡のライヴ(淨潤先生談)」 をして下さった、世界的なマルチリード奏者の古谷のぶやす氏&淨潤先生とは30年来の盟友であるドラマー、そしてsax&尺八奏者の松本健一氏も出演して下さるのです!



エアジンにて photo by R.Aratani (2010.3.28)





石巻日記 9月30日〜10月2日

震災後半年以上が経ち、当初よりはずいぶん和やかムードの、とあるボランティアの一日(+α)。
 
 
※ ※ ※
 
29日の18時半すぎ、石巻駅に降り立つと、一面に白いもやがかかっていて、何だか 「物の焼ける臭い」 がする。
(後から、瓦礫置き場が火事になっていたことが判明。 石巻の界隈では、この日で3日連続だったらしい。
 空気も乾燥し、うず高く積まれた瓦礫の自重で火が起こる可能性もあるという。)
 
いつもお世話になる 「石巻ボランティアベース絆」 の拠点は先日引っ越したため、今回の建物を訪れるのは初めて。
19時前、ややおそるおそる入っていって 「こんばんはー」 と声をかけると、顔なじみの何名かの方が 「お帰りなさい!」 と迎えて下さる。
 

「あ〜そう言えば・・・整体が上手くなりたかったら」

 久しぶりの実家。

実家に戻ると行う事があります。

氣道協会に入会し10年は経つのかな?
当時販売されていた教材はビデオテープにカセットテープ。
今では、再生しようとしても機材が限られるので、実家でしか貴重なテープが見られない訳です。


で、今回は心理指導法講座を見ながら、
「あ〜そう言えば」と急に思い出した事がありました。


それは・・・

協会でも講座をして下さった事のあるI先生の施術所に、
7〜8年位前にお邪魔した時に、食事をご馳走になりながら、色々なお話をして下さり、
その中で「整体が上手くなりたかったら、○○が勉強になるよ」と
一言アドバイスして頂いたのを思いだした。


何故○○が勉強になるのかは、言ってはくれなかったのですが、
丁度、職場が変わり、○○をする事が増え、今となってみれば、
○○する事を稽古と捉えれば、確かに、整体始め、対人援助に関わる方々にとっては、
役立つ事ではと感じています{整体法修得講座にご出席された皆様には、
分かるのではと思います。「あ〜なんだ」という事です}

とは、言っても現在、研修生ですので、その辺りは差し引いて考えて下さいね〜(笑)

それでも○○に興味ある方は、ミヤと出会った時にでも、聞いて下さい。

ミヤ


秋刀魚のコンフィ。

被災した陸前高田市の親戚 から、

秋刀魚が数十匹送られてきました。

(毎年、春にはワカメ、秋には秋刀魚、冬には牡蠣を大量に送って下さります。)

今年は絶対に無理だと思っていましたが…。

本当に感謝しております。

そのまま食べても、冷凍しても、余ってしまうので、保存食に挑戦です!
続きを読む >>


カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM