CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
しあわせに生きる【軆福備忘録( プハンの巻) 】
0
     
    今日は、珠利先生のプハンエステを受けて来ました。
    今、いいかんじです。

    あっ、パソコンで目を・・・

    「珠利先生、すみません。目の温湿布しておきますから・・・」


    さて、初めてプハンエステを受けたのが10年位前。


    振り返ってみると、この10年間も色々ありました(笑)
    大波小波を乗りこなすために、プハンも活用して来ました(^-^)b。


    ●自分のキャパを拡げたい時

    ●状況の変化に対応したいけれど出来ない時

    ●ストレスを感じて、にっちもさっちも行かなかった時

    ●体調が優れなかったり、自力のウンコヨクシヨウも儘ならない時には、治療的な文脈でもエステを活用して来ました。


    ●ご褒美としても(笑)


    関東に行けば、先生始め、スタッフの方々の整体も受け、各々に特徴がある操法に身を愉しみ、整体後の身心の変化も様々でしたが、個人的には、プハンは即効性があり強力です。


    二年前位までは『普段は整体!何かあったらプハン!』という使い分けをしておりました〔ある活用者の感想です(笑)〕


    今回、プハンを受けたのは、2月に気合いを入れて取り組む事がありますので、その身心の準備のためでした。


    そして、いいかんじに、今週の日曜日(29日)には、芦屋道場で、長谷川先生の【一年を創る会・自動運動〜瞑想会】が開催されます。

    新年明けての一週間。
    もってこいの流れ。


    この流れを利用して、2月場所に突入致しますよ〜
    ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ



    ミヤ
    | その他 | 00:00 | - | - |
    小雪舞う仙台にて
    0
      120127_1859~01.JPG
      石巻へのバス待ち。
      清々しい雪です。 (佐野 裕子)
      | 被災地支援 | 19:00 | - | - |
      帰省。PART
      0

        翌朝、目覚めると、

        続きを読む >>
        | その他 | 16:33 | - | - |
        今日の荷物
        0
          120127_1426~01.JPG
          車のついたカート、トートバック、操法布団がわりのヨガマット、風呂敷包みは足湯バケツ。
          他、背中にリュックを背負っています!

          仕事を終わらせ、これを全部持って今から石巻へ出発…
          続きを読む >>
          | 被災地支援 | 14:44 | - | - |
          帰省。PART
          0
            年末の「氣道の学校」 終了後、

            年末恒例の帰省をしてまいりました。

            続きを読む >>
            | その他 | 16:27 | - | - |
            氣道の学校(中等)に参加した時に感じたり、思い付いた時のメモ【その2】{順不同・オチ無・矛盾有}
            0

              年末の気道の学校に参加した時のメモです。
              改めて見ると、講座中の体験を通して、自分自身を紐解いていくような感じがします。



               ●『「あなたの中の最良のものを与えなさい」って誰か言ってたな』


              ●『【素に戻る】素心・素軆・素魂・素識・素志→素の人に戻る作業』

              ミヤ

              続きを読む >>
              | 「体」部門 | 15:21 | - | - |
              体塾のススメ
              0
                いまさら改めてというのも、変なのですが、
                体塾が、好きです。


                氣道協会を知る前は、
                ヨガスタジオやスポーツクラブを転々としていました。

                汗をだらだらとかくようなヨガにはまったり、
                ひたすら踊りまくったり・・・

                そのときは、わりとすっきりするのですが、

                ちょっと無理をしてポーズをとることや、
                なんのためにこれをやっているのかが段々分からなくなったり
                長期的に見て、体がどう変化しているのか実感できなくて、

                結局、足が遠のいてしまったりしていたのでした。


                ・・・が、氣道の体塾は、チガウ!!

                続きを読む >>
                | 「体」部門 | 18:01 | - | - |
                氣道の学校(中等)に参加した時に感じたり、思い付いた時のメモ【その1】{順不同・オチ無・矛盾有}
                0

                  ●『我想う故に我あり我想う故に君あり君想う故に君あり君想う故に我あり

                  ●『今までは草花のたなびく様を見て【たなびきを見て】、頬を撫でる快さを通して風を感じていた。氣道の学校では、草花をたなびかせ、道行く人達の頬を撫でていた』

                  続きを読む >>
                  | 「心」部門 | 13:26 | - | - |
                  今年のカレンダー
                  0

                    月曜日は新月・・・
                    今年の 「夢 “愉氣” カレンダー」 をお持ちの方、もう新月の夢を書きこまれましたでしょうか?

                    私も書きこんでみたのですが、昨年度版にも増して強力だな、と思いました。

                    また、2012年の夢を書き込む時は、
                    普段であればそこまでは自分の夢として選ばないかも、ということを、必要に迫られて書いてみたのですが、
                    カレンダーの力を借りて、その夢のモードからあまりぶれずに生活できている気がします。

                    (2012年の夢をまだお書きでない方は、今からでも十分大丈夫ですので、どうぞご活用下さい♪
                     1月の新月も、23日の新月から一週間はまだ大丈夫ですので、ぜひぜひ…)


                    さて、昨年度版をお持ちの方は、1月〜3月は、今年版とだぶってしまいますね。
                    それについて、「一年を創る講座」 の中で、先生が仰っていたのですが、

                    続きを読む >>
                    | CD/DVD・書籍・生活環境改善グッズ | 06:01 | - | - |
                    仮設住宅のお年寄りにお米を配る活動
                    0
                      いつも石巻でお世話になる(&皆様のご支援もお届けしている) 「ボランティア支援ベース絆」 の活動が、NHKのニュースで放映されたようです。

                      (映像はこちらからご覧頂けます
                       ここに登場する副代表の白石さんという方は、通称 「ジョージ」 さんといって、夏には漁業支援で牡鹿半島の浜に毎日通われていました。
                       確か6月あたりから長期で活動されています。)


                      これは、「サンライス元気村」 といって、
                      お米を3kgずつ小分けにして、メッセージをつけて、
                      仮設住宅 (&自宅避難など) の一人暮らしのお年寄りを訪問。
                      月に一度訪問することでコミュニケーションを図ったり、孤独死を防ぐと共に、
                      石巻に無数にある仮設住宅の様子も把握する、という活動です。

                      (お年寄りは特に、米櫃のお米が少なくなってくると不安を感じることが多いとのこと。
                       また、メッセージを書いた方との文通などが生まれたり、交流の一助になることも狙っているそうで、
                       阪神大震災の時にも、こうした活動を行っていたそうです。)

                      続きを読む >>
                      | 被災地支援 | 08:12 | - | - |
                      << | 208/265PAGES | >>