CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
本日の体塾 横浜道場
0
     昨日の強い雨と風がウソのような陽射しの中、横浜道場へ向かいました。
    今日の体塾(yogaコース)は、角川先生がご指導くださいました。

    前回マンツーマンで贅沢な想いをした、スタッフの晶ちゃんとご一緒できるかしら?と期待しつつ
    駅を降りると、気配を感じなかったので、来てない!残念と思いました。

    道場に一歩入ると、清々しい朝の顔をしていました。昼の顔に、夜の静かな顔もされる道場。
    表情の豊かさを、触れる度感じます。

    あれだけ強い台風が去った後、ということもあり、マンツーマンの幸運が!
    続きを読む >>
    | 「体」部門 | 21:24 | - | - |
    今日のスカイツリー
    0
      110922_0957~01.JPG
      | その他 | 09:58 | - | - |
      「非日常」と「日常」の境界を超えて
      0
        震災後、まだそこまで時が経っていない、4月のエピソードより。

         
               ※    ※    ※    ※    ※    ※    ※    ※    ※  
         
        腕が上がらない」 という方が、一度の整体で完全に上がるようになったことがあった。
         
        最初に整体させて頂いた時には全身が過敏状態で、そっと触れることしかできなかったかったのに、翌日には別人のようなお体で、「ギューッポン」 の刺激も大丈夫になっていた方がいた。
         
        肺が苦しい方に、立ったまま短い手当てを行ったら、症状が取れたということもあった。
         
        疲労困憊して、「そろそろもうダメかも」 と思った時にお風呂に入ったら、
        非常にぬるい、水のようなお風呂だったのに、お湯(水?)に浸かった瞬間から体が勝手に物凄い勢いで緩みはじめ、見違えるように元気になってしまったことがあった。
        続きを読む >>
        | 佐野裕子 | 06:57 | - | - |
        朝の足湯をしてみました。
        0
          しばらく暑い日が続きましたが、今日は肌寒く気温の差がとても激しいですね。

          昨夜から今朝にかけて気温がどんどん下がり、薄着にタオルケットで寝ていたので朝起きた時体がとても冷えていました。
          押し入れから毛布を取り出す「夢」を見ました。

          アキレス腱が固くなっていたので、お湯を沸かし足湯をしました。
          気分としては、ビワの葉を入れたいところでしたが、無かったので粗塩をひとつまみ。

          せっかくの贅沢な時間、一日のスケジュールはひとまず脇に。
          ポカンとリラックスする方へ、お湯の温かさをじんわり味わいました。

          アキレス腱に弾力が戻り、足全体がふっかりと柔らかく胸骨までほっと広がりました。(水戸奈緒美)

          (↓「続きを読む」の表示ありますが、続きはありません。どうやっても消えず、すみません!)
          続きを読む >>
          | その他 | 15:12 | - | - |
          過去からの手紙
          0
             

            数日前、氣道協会の封筒に入った封書が届きました。なんだろうなーと思いながら、

            封を開けると、びっくり!!

             

            ぺらっぺらのわらばんしのような紙が一枚。しかも鉛筆書きなのです。

            手に取った感じも、字も、あまりにも雑な感じがしたので、何か、苦情のような

            ことが書いてあるものが届いたのかなと、本当に一瞬、ドキッとしたのでした。

             

            手紙を開いて数秒後、やっと分かりました。

            続きを読む >>
            | 「心」部門 | 20:27 | - | - |
            メルマガについて
            0

              皆様、当会のメルマガには、もう登録していらっしゃいますでしょうか?

              時折、「メルマガってあったのですか!?」 とのお声も聞きますので、改めて登録ページのご案内をさせて頂きます。
              http://npo-kido.com/site/magazine.html

              定例配信は月2回、第一&第三水曜日で、その他に特別配信がある場合もございます。
              時折メルマガのみの企画もありますので、まだの方はぜひ登録なさってみて下さい♪
              (無料。いつでも配信解除できます。)

              現在、定例配信は、「内田麻耶」さんと私の交代制で行っているのですが、今後についてはまたお楽しみです!
              (定例配信の際のメルマガエッセイが、定期的にこのブログにアップされております。)

              次回は、20(火)の夜までにご登録下さった方を対象に、21日(水)に配信する予定です。 (佐野 裕子)

              | お知らせ | 07:48 | - | - |
              埼玉より
              0
                 今日は、長谷川先生の「自動運動&瞑想会」の日でした。
                参加させて頂く気持ち満々で、目が覚めたらなんともう家を出る時間でした!

                10分で準備して急げば間に合う。良し!と、あわあわしたものの、
                昨日の佐野先生のブログを思い出し、
                いやいやこれは体は休みたいと言っているかも知れないと、家で過ごすことにしました。

                試用試験中の身、勤務日でなかったことに胸を撫で下ろし、また明日から!

                公開氣道会ということもあり、まだお会いしたことがない方とお会いできただろうな。
                自動運動の出方も違ったかな。
                先生はどのようなお話をされるのかしら。



                続きを読む >>
                | その他 | 22:39 | - | - |
                にんまりとしたこと
                0
                   

                  先週の日曜日より始まった整体法習得講座。毎回宿題をいただけるので、

                  参加者みなさん大喜びなのですが(笑)、

                   

                  今回の宿題は・・・・

                  「相手に呼吸を合わせる」

                       &

                  「呼吸が合ってきたなとおもったら、ひとつ、ゆっくりと大きな息をする。

                  相手がそれに導かれるように大きな息をしたら成功◎

                  電車の向かい側に座った人に対して、家族に対して行ってみてください。」

                  というものでした。

                   

                  先日、電車に乗る機会があったので、早速チャレンジしてみました。

                  こ、これがむずかしい。呼吸が合ったような気がしても、大きな息をするのは私だけ・・(泣)。

                   

                  電車の乗り継ぎをはさんで気を取り直し、さあ、今度こそはと、

                  向かい座席を眺めてみると、なんと・・・同年代(20代)と思われる男女

                  (いずれも他人)が、ずらっと6人並んで、そろいもそろって携帯電話と

                  にらめっこをしているではありませんか。あまり好きな光景じゃないナーと

                  心の中でため息をついたのもつかの間、よく観察してみると、それはそれは

                  興味深い光景なのでした。

                   

                   携帯電話を眺めているというところでは共通の6人さんでしたが、

                  その眺め方、からだの向き、足の揃え方、携帯電話との距離、はては、

                  バックの置き方からしぐさ・・・そういった諸々が、66様。

                   

                  ある人は片手に携帯、もう片方の手で頬づえをつき、体を前後に、首を左右にと、わりといそがしい。ある人は、携帯を両手ではさんで、足をそろえ背筋を伸ばして行儀よくじーっと眺めている。ある人は、大股開きの姿勢で片手に携帯、片手で音楽プレーヤーを操っている・・・などなど。

                   

                  前回の整体法習得法講座で学んだ体癖も合わせて考えてみると興味がつきず、

                  ちらちら見ながら、6人の様子をスケッチして、にんまりしたのでした(悪趣味?)

                  電車の待ち時間も前に並んでいる人の立ち方をそっと観察させてもらったり、

                  呼吸を合わせてみたりしていると、あっという間に時間が過ぎてしまいますね。

                  「待ち時間をなるべく少なくしたい」「電車内で携帯電話を持つ光景が好きではない」という自分自身の観念のリフレーミングの機会にもなりました。

                  (永井 晶)

                  | その他 | 19:23 | - | - |
                  なくしもの
                  0

                     

                     

                    とよふくさんで作って頂いた眼鏡を、何年か前に、横浜道場内でなくしたことがあります。

                    「確かにここに置いた!」 と何度も何度も探しても見つからす、
                    淨潤先生に 「目を使うなということですよ」 と言われ、
                    0.02くらいの裸眼視力のまま、目を労りつつ生活して2〜3週間…。

                    あれほど何度も探したその場所で、眼鏡を見つけました。

                     

                     

                    続きを読む >>
                    | 佐野裕子 | 23:40 | - | - |
                    ぜいたくな朝@東京道場
                    0
                       910()、スミさんこと角川先生の体塾(yogaコース)に参加してきました。


                       太陽礼拝のポーズから始まり、季節の体操、そして自動運動(相互運動、自動操法)と、盛りだくさん。

                       最後にスミさんの自動操法を受けたのですが、あまりの気持ちよさにうっとり。いつの間にかあちらの世界へといざなわれていました。はっと気づき顔を上げるとスミ先生の笑顔(笑)。実際には短い時間だったはずなのに、眠ってしまったようです。

                       これも、マンツーマンというぜいたくさのなせる技?!(そう、今日はなんとマンツーマンレッスンだったのです。)朝からぜいたくな時間を過ごすことができて、大満足でした。

                      体塾のおかげか、午後の時間もとても楽しく、充実した一日となりました。(すごい!!)

                       週末の朝を体塾でスタートすること、この気持ちよさはやみつきになりそうです。マンツーマンとはいかずとも、少人数で、こんなに中身の濃いレッスンを受けられるところはそうそうないだろうな〜と思います。


                       次回のスミさんの体塾は、
                      924日(土)です。みなさんとご一緒できるのを楽しみにしています♪

                      (永井 晶)
                      ※ながいあきと申します。新たにスタッフの仲間入り
                      させていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。

                      | 「体」部門 | 07:38 | - | - |
                      << | 206/252PAGES | >>