スタッフブログ KUMU便り

このブログでは、講座風景や、スタッフの近況を綴っていきます。
(なお、KUMUとは横浜道場2Fのことで、「空無」とも書きます。 道場の舞台裏の模様も含めて、皆様にご紹介致します!)

すがた、かたち

先日、TVで見かけた、美しいバレリーナたちのレッスン風景
しなやかに、軽やかに舞う、のびやかな肢体…

パリ・オペラ座のバレリーナたちの生涯を追ったドキュメント番組でした。
 
祖父母の代からの体形、関節の可動性や筋肉の状態なども細かくチェックされ、
オペラ座附属バレエ学校への狭き門をパスする少年少女たち…

氣道的な視点ならば、持って生まれた「体の癖」をもチェックし、
その子どもの成長した、数十年後の舞姿を見通して、採用を決めるわけです。
 
「“今”この瞬間に、未来は含まれています。体からも未来予測は可能です。」
 
と、長谷川先生は

至福のひととき (佐野)

 スミさん(珈琲)

 スタッフが多く出勤している金曜日。
 昼下がり、仕事の合間に、名人による美味しい珈琲を頂けることがあります。

 丁寧に淹れられた珈琲を味わい、体の内側に意識を向ける至福のひととき。







珈琲フィルター
 淹れた後がこんな風に平らになっていたら見事ですね・・・

 

マコモ風呂

スミさん(使用前)
 木曜日のスタッフ研修会で背中の写真を撮影しました。
 (普段見られない自分の背中を見ることも大切な勉強!
  長谷川先生に一人ずつ体のポイントを示していただきました。)


マコモ風呂
 写真の角川(スミさん)は、その後マコモ風呂に入り・・・

 

スミさん(使用後)
 背中もスッキリ!
 全身、とても色白になって皆驚きました。
 着替えの時に少し前かがみになっただけで、腰椎4番5番がアジャストされたそうです。



 不思議な効果を発揮するマコモ風呂で心身ともに軽やかに。
 エアー生ビールで乾杯です!

 (生ビールといえば、日曜日には 「生ビールの学校」 も・・・
  ビールをどこまでも美味しくしながら、とっておきの愉氣の研鑽にもなる、お楽しみ企画です。)




 ※マコモ風呂は、個人指導(整体)をお受けになる際にお入り頂くことも可能です。
   とっても気持ちが良いので、ご興味のある方はまずは事務局まで・・・ (佐野)

  

5月8日の 「お金の学校」 講座風景より

 シャッフル       
 この時間では、お金に対する色々な観念をシャッフルしたいのです。
 私たちは、「○○しないとお金が入らない」 と思っているけれど、そうではないのです。

仕事
 
 新しく仕事を見つける時のポイントは・・・

イメージ
 イメージは、日々違います。イメージを育てることもできます。
 これからは、種まきをして、最初に肥料をやる時期だと思って下さい。
 
受容 
 今を受容することは、全てを受容することなのです。

お金が入る自動運動や瞑想、愉氣をはじめ、
普段は 「心の学校(氣道の学校)」 でしか公開しない、とっておきの実習もたっぷり織り交ぜながらの5時間。

「お金」 という角度からの願望実現講座でしたが、講座のプロセスによって身体感覚がとても軽く・大きくなり、
受講後は、とても自由で伸びやかで、瞑想が深まる感じがありました。

参加された皆様、1ヶ月後を愉しみに、「宿題」 を行いながらこの種を大きく育てていきましょうね! (佐野)

ゴールデンウィークの整体法講座

 ゴールデンウィークの 【整体法修得連日講座】。
 参加者の皆さんが日に日にとても明るい表情になっていくのが印象的でした。
 様々なレクチャーや実習を通して、「手を当てる」 ということの奥深さとたおやかさが、
 体と心の奥に染み透った、得難い6日間でした。 
 ※写真は最終日の講座風景です。 (佐野)



「整体」 を身につけたい方、今回がチャンスです! (佐野)

 
実は、今回の講座だけの特典があるのです。
 
「そんな特典があるなら、前もって教えてくれたら良いのに…。」
そんなお声も聞こえてきそうですが、
前もってお伝えすることは難しいのです。申し訳ありません。
 
大きな声では言いづらいのですが、実は今回、非常に少人数での開催が予想されております。
講師をつとめる長谷川先生の他、
皆様のサポートをさせて頂くスタッフは、日によって3〜6名。
マンツーマンでの実技もできてしまうかもしれない!? という状況になっております。

新サイト誕生秘話/浜町慕情

■本日、誕生!
皆さま、はじめまして…。
本日、氣道協会のサイトが、装い新たにリニューアル・オープン致しました。
いつもは非公開!
横浜道場2階の扉の奥からお送りする、スタッフブログも新設です。
生まれたての赤ちゃんのようなサイトですので、
皆さまからのお声を盛り込みながら、
健やかでチャーミングなよい子(!)に育ちますよう、スタッフ一同、顔晴って参ります。
どうぞよろしくお願い致します。


■浜町慕情
思い返すこと7年前
都内某所の小さな雑居ビルの片隅
小さな机から、輝かしい笑顔で微笑みかける一人の紳士がおりました。
相棒はPC1台のみ。
その後、その温かなお人柄と地道な努力が実り、
東京は浜町、隅田川を見下ろす大きなビルに素晴らしいアトリエを構えるまでに…

さらに、思い返すこと20年前
東京は浜町に、理想に燃える一人の若者がおりました。
眠る暇も惜しんで日々奮闘し、時は流れ流れて…
2010年1月某日
浜町にて茫然と佇む紳士がおりました。

「ここは… 私が住んでいた隣じゃないか!」
続きを読む >>

<<back|<201202203204205206

このページの先頭へ▲

カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

このブログ内を検索

モバイル版

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM