スタッフブログ KUMU便り

このブログでは、講座風景や、スタッフの近況を綴っていきます。
(なお、KUMUとは横浜道場2Fのことで、「空無」とも書きます。 道場の舞台裏の模様も含めて、皆様にご紹介致します!)

湿疹

また、目の周りに痒みが出始めてきたので湿疹について。



一年程前に交通事故にあい、肋骨を強打。打撲しました。



気が付けば、一年があっというまに過ぎていました。



事故後は湿疹が全身に広がり、大変でした(*_*)



 
事故後に、湿疹が出たことと打撲の調整のために整体指導を少し間隔をつめて受けていました。



その時に


よく押さえて頂いた処、印象に残っている処は、右下肢 




足裏は腎臓の急所です。



腎臓のくたびれや事故の影響からか、丹田に力がなかったのでしょう。



丹田に力があれば、排泄する力があるということなので、



皮膚には現れず、吐いたりや便などでうまく排泄できたのではないかと思います。
 




下肢
右は下がった骨盤や肋骨をあげたり、D9(肝臓の急所)の調整ができます。(中毒の急性期)



左はD4(心臓)の調整ができます。
 




下肢△發茲押さえて頂きました。
2.3趾間(D9の調整)です。(中毒の慢性期)



 
D9も中毒の急所なので、体の中の余分なものを排泄してくれます。



こちらも排泄能力を高めてくれていたのでしょう。
 



こう書いていると体って本当に全身が協力をしながら働いているのだと感じます。



体をより良くしようと、体全身を使って排泄をする。



日頃は、ココが痛い。あそこが気になる。部分ばかりを見がちですが、



全体を見る。症状は部分にでるけど、その調整ポイントは全身ある。



全体から調整することが、無理なく体を整えていくことなんだと思う。



このことは、なんでもあてはまる。



症状や悩み、きになること。



何かを改善しようと、よくしようとするとき、全体をみる。



部分ではなく全体を見ること。



木でなく、森をみるじゃないけど、森を見てから、木をみると、違う表情を見せてくれる。
 



(木戸洋志)
 

その時がきたら

大切な人は旅立ちの前、

「会いに来てくれる人には誰にでも会う。

会いたくない人はおらん。」

と言いました。

4月〜7月の【整体の学校】中等にご参加の方への業務連絡です

【整体の学校】(整体法修得講座)中等にご参加下さった皆様へ

 

 

その後季節が移り変わりましたが、お元気でお過ごしでしょうか?

過日は大変貴重な時間をご一緒させて頂きましてありがとうございました。

 

 

今回の特典としてプレゼントさせて頂いた1時間分の個人レッスン(担当:永井or佐野)が、今月末までになっております。

 

そろそろ1時間枠をお取りできない日が出てきていますので、まだご活用されていない方は、ぜひお早めに事務局までご予約下さい。

(永井or佐野の9月中の1時間枠をお取り頂けない場合は、プレゼントが無効になってしまいます…。)

 

一番よい形で皆様とまたご一緒できますこと、心から楽しみにしております!

 

(佐野 裕子)

 

 

 

*アフターフォローの「整体塾(整体練習会)」も、9/30からリニューアル開催です♪

 

*一番のアフターフォローは、何といっても再受講。

 初等は9月、中等は10月の長谷川先生の講座もお薦めですよ!(私も実技を担当させて頂きます)

 

 

人生で大事にしたいことを、手あてが教えてくれる

9/2(土)〜3(日)、「整体の学校」を開催しました。

 

目的は「手当て(愉氣)をベースにした手当てができるようになる」、

ことではあったのですが、

 

今回の受講生の顔ぶれを思いつつ、頭に浮かんだのは、

 

ほんとうに

できるだけの知識、技術、考えることは脇に置いて、

 

『ただ感じる(相手との一体感)』ことを、

そして、

そこか生まれる何らかの感覚を、

 

とことん!!楽しんでみる講座にしてみようということでした。

 

手からするり…


携帯がなって…(私はまだガラ系愛好者なのです。)
バックから取り出した途端

手からスルリと飛び出し空に舞いゆっくりと落下…その先は

 

 

【長谷川淨潤】 驚きの音楽体験 @ドルフィー

涼しい風を感じるようになったこの頃、お元気でお過ごしでしょうか?

長谷川淨潤のライヴのお知らせを送らせて頂きます。


9月17日は、横浜ドルフィーにて3ヶ月ぶりのライヴ。

氣がぴったり合った「即興演奏の達人」たちのスペシャルステージで、
身心が躍動する ”音の饗宴” をお届けします。

体塾で心身を育み

講師の行う体操の真似をしていたら、

体が整ってきて…。


講座中は、よい意味で思考が働かずに

体が整う…心が整う…。


正確な動作と深い呼吸をまず私が。

と思う今日この頃です。


【体塾(からだじゅく)】の詳細はこちら→http://npo-kido.com/schedule/regular.html#re02


川井貴介

(7月末よりスタッフとして研鑽中です。皆さんとご一緒に体操できるのを楽しみにしております!)


秋、腎臓に手を当てよう

夏の暑い日々が過ぎ、虫の音が心地良い季節を迎えましたね。


夏は発汗することで体内の毒素を排出していましたが、秋は腎臓を通じて尿という形で排泄されます。


ですから、秋になると泌尿器系の活動が活発になってきます。


秋の健康法の一つに「腎臓行氣(ぎょうき)法」があります。


手を背中に回して腎臓に手を当てる。

そして、手の当たっているところで呼吸をするつもりになります。


腎臓はウエストあたりが下端になり、その上に位置しています。大きさは握り拳一個分程度。背骨を挟んで左右二つありますので、両手を当ててください。


「腎臓さん、この秋もどうぞよろしくお願い致します」という感じですね。                                  


座ってもできますので、お仕事や家事の合間などに行なってみて下さい。


腎臓さんの有り難みが感じられるかも知れませんよ。

「愉氣ができる人」が増えるということ 〜【整体の学校】ご感想へのお返事〜

(以前シェアさせて頂きました「本当に信じ難い不思議なことが起きびっくりしています 〜 【整体の学校】(中等)のご感想 〜 」に対する講師のお返事です)

 

 

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+

 

M.Mさま

 

すっかり秋風が吹くこの頃ですが、お元気でお過ごしでしょうか?

過日は嬉しいご感想を頂きまして、本当にありがとうございました。

 

 

自信のなさ、といったことを講座中もお聞きしておりましたが、

 

少なくとも私の目には、時と共に堂々と相手の方に向かわれるようになられたM.Mさまのお姿が映っておりました。

 

 

きょうは満月!

横浜道場にて淨潤先生による

整体塾がありました。


感受性を豊かに秋を過ごすための手当てに加えて、

氣の誘導法と満月の日の手当ても行いました。

満月の日の手当ては、淨潤先生だからこそ聞けるスペシャルバージョンでした!


毎回リアルタイムな手当てに加えて、

秘伝満載の整体塾です!!


来週は、東京道場にて開催です。

詳細はこちら→http://npo-kido.com/schedule/special.html#yuki


川井貴介

(7月末よりスタッフとして研鑽中です。来週も東京道場で皆さんにお会い出来るのを楽しみにしております!)

<<back|<1234567>|next>>

このページの先頭へ▲

カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

このブログ内を検索

モバイル版

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM