濁流のち 虹とモンシロチョウ@滝行 その2

「濁流のち 虹とモンシロチョウ@滝行 その1」からの続き

 

ああ、もうこのままどうなってもいいな――

という気持ちよさを味わって滝から出てみたら

 

なんとなんと・・・

 

木々の間から幾筋もの光。

虹。

 

自分の周りを虹がまるーく取り囲み、

自分が歩くのについてくるような状態でした。
 

 

 

2日目のこの日の先達は宮ちゃんだったのですが

(先達=結界をはずしたり張ったりも含め、滝行を進行し見守ってくれる役のこと)

 

最初に結界を張り直した時に、

光が差し込み、虹が現れ、

その上、モンシロチョウがやってきたとのこと・・。

 

先達の宮ちゃんや長谷川先生の後ろ姿、

滝に入っている方の様子、

そしていつの間にか、穏やかさを増した滝の姿は、

 

あまりの美しさ。

 

しばし時を忘れました。

 

 

滝を通して、整体に戻る。

だけでなく、

 

みなさんが滝に入ることで、

滝自身も、もともとの姿に戻っていく。

 

こんな滝行、他にあるのでしょうか・・。

 

 

今回ご参加の方には、またもっと穏やかな滝の姿を見てほしい。

まだご体験のない方には、この美しさを味わってほしい。

 

(次回は、今年最後!8月22日〜の開催です。

 1度でも氣道の滝行をご体験なさった方は、【滝行マスターコース】は8月21日〜

 先達を体験すると、滝に対する捉え方が全然違ってきます)

 

私自身、また一段と、滝ファンになった滝行でありました。

 

(永井 晶)



カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM