からだとの付き合い方

整体指導や体塾など、

体からのことをさせてもらっているのに、

ブログには、ほとんど体のことを書いていないなぁと思う。

 

体のことは体にお任せしている――

基本的にはそうだ。

 

体がかゆくなっても、

便が緩くても、

どこかに違和感や痛みが出ても、

基本的には、あまり心配せずに経過を見守っている。

(その時にやりたいと思うケアがあれば、それをするけれど)

 

体への信頼が、いつでもベースにある。

たぶん、それは大きい。

 

そして、季節ごとの変化等について、

ある程度知識的に知っていることも助けになっているところもあると思う。

 

あとは、できるだけその時その時を、

「快(気持ちいい)」状態でいること、

それは、すごく大事にしている。

(そうすると、余計に、体さんが勝手にいいようにやってくれる)
 

だからこそ、

日常の中で、こまめに体(心)のケアはしているなぁと思う。

 

例えば、

目を使ったら、わりとすぐに目の3点セットをするし

ちょっとくたびれたと思ったら自動運動をしたり。

手をお湯につけたりすることもあるし。

(全部、氣道で学んだことだ。笑)

 

 ▽そういう意味で、

  氣道でお伝えしている健康法のエッセンスは、

  どれも、本当に簡単で、気持ちよくて、根本的!

  知っていて損はない!と思う。

  本なら、「365日セルフケア」

  講座なら、「体の学校」

 

 

いい意味で、自分の中の違和感には敏感になりつつあるので

それを感じたら、

時間をおかず、ちょこちょこと、”気持ちいい”に戻れることをする。

 

 

そんなことを、繰り返しているうちに、

気づけば、以前とは比べ物にならないくらい、

日々の生活が軽やかになっている。

 

 

一定時期、集中的に体のこと、心のことに取り組むことが必要なこともある。

(私もそうだった)

けど、その時期を経過して、ある程度安定してくると、

小さなことで、体が整ってくるようになるというのは本当だ。

 

 

基本的には、

健康法は要らないようにできている。

 

快に沿って生きていくことが、健康法そのものになる。

 

そこまでの域には・・・まだ先があるかなぁという感じがするけれど(笑)

その感触は、確かに、感じられるようになってきている今日この頃。

 

(永井 晶)



カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM