目に問題を抱えている方なら、一度観て損はありません。

遅ればせながら・・ですが、

6月3日に、【奇跡の眼鏡!講座】開催されました!

 

「奇跡の眼鏡」「魔法の眼鏡」を作られている“眼鏡のとよふく”さん。

 

※「魔法のメガネ屋の秘密」という本でご存知の方も多いのではないでしょうか。

   http://gakugei.shueisha.co.jp/kikan/978-4-08-781667-9.html

 

私たちも、「眼鏡を作られるなら豊福さんへ!」と必ずお薦めしますし、

豊福さんからのご紹介で整体を受けに来る方も多く、

先代の社長様より、深くお付き合いをさせていただいています。

 

講座では、

ここだけの裏話や「眼鏡のとよふく」の皆さんが感じていらっしゃる日本の“大問題”、

“本当の”眼鏡の役割など、ここだからこそのお話が満載でした。

 

こちらの講座は、8月1日〜オンライン配信されますが、

一足お先に、講座内容の一部をご紹介しますね♪

 

 

【奇跡の眼鏡!講座 内容(一部)】

 

〈まずは長谷川先生が「自然に生きる」ことについてお伝えします。〉

・野生の動物が素晴らしいのは?

・コ○ナの広がりによって浮上した、各々の〇〇○○が…

・外的状況によって自然に「背○」は動くのです。

・食べるが先か?体が先か?

・食事より、体にいちばん影響を与えているのはこれ。

こういう状態になると、「整体」の方向へ行きやすい!!

・目は○○○の窓であり、表出した○○である。

・野口先生がやっていたのは、その人の○○を変えること!!

 

〈目に対する「心」からのアプローチとは!?〉

 まず心を「○○」にすること。そして「○○○○!」と決めること。

 

〈目に対する「体」からのアプローチとは!?〉

・実は美○まずは「目の三点セット」

・目の疲労は「ここと、ここと、ここ!」に来る。(どこだと思いますか?)

 かなりやっかいな「ここ」が・・ザバッ!!と緩むためのコツとは?

・長谷川先生の恩師、岡島先生は「○○○○体操」として紹介。

・目の疲労が腰まで行ってしまった方(これは、かなり大変)には・・・「○○体操」

 

・長谷川先生がはじめて「とよふく」さんで眼鏡を作ったときの感動は「まるで・・・!」

・目的とするのは「この感覚!」

・これならOK自家製目薬の作り方。

 

〈いよいよ豊福映吉さんへバトンタッチ その壮絶人生とは〉

・普通の人は会うことも難しかった、あのお方の眼鏡の調整をした初代?

・現在の「眼鏡のとよふく」に至るまで・・・そこには不思議な因縁が!

・大会社の社長にも何度も誘われた「東京移転」の話が、全て上手く行かなかった理由とは・・・?

・豊福さんが小学校の卒業文集に書いた、まさかの将来の夢とは・・・

・豊福さんが、トントン拍子に進んできた素晴らしい人生経歴を全部捨てることになったきっかけとは…

・ひきこもりになった根本原因は?

・そして、それを救ったのはご両親の…

・豊福さんが「菜食」を続けることで訪れた、驚くべき変化とは。

・豊福さんにとって神さまのような存在が3人いる!

 「はがき道」の坂田道心先生、「カリスマ歯医者」○○先生、そして「長谷川先生」!!

・だから「眼鏡屋で本当に良かった」と思うのです。

・全身全霊を持って対処できるお客様は「○○○のある人」!!

 

どうしても伝えなければならない使命。それは!〉

・これを日本で公言しているところは他にはありません。

コ○○○○の方の特徴とは…

 まず、○○○する人が99%以上

 そして「決○」ができない

・なぜ、○○○するのか?・・・なぜ「○められない」のか!?

・なるほど!毎日テレビをつけると出てくる、あの超有名な方もそうだった!

・「動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか」から学んだ大切なこと------

・日本人女性半分がコ○○○○?!豊福さんが毎日考えてしまう大問題がここに!

 

〈長谷川先生再登場〉

体の面から大解説!コ○○○○の人の体は、ここが硬い。そういう人の特徴は?

・そして…子〇も硬い?

・長谷川先生も納得!豊福さんの菜食スタイル。

 

〈質疑応答〉

Q:眼鏡はかけた方が良いのでしょうか?

A:人間の目の寿命は○○

・大切なことは、見える見えないではなく...

・なぜ、眼鏡をかけることが目の寿命を延ばすのか?

豊福さんが考える「責任をもって生きる」とは?

 

Q:予約は半年以上待ちが普通なのに、

 氣道の会員はなぜすぐに予約が取れてしまうのですか?(長谷川先生)

A:氣道協会の方は〇〇○が早いのです。

 

Q:研究機関並みの検査器具を使って時間をかけて検査されてますね?

A:1時間30分、徹底的に行っているのは「ゆ○○○○」こと!!

 そして、全ての方に共通するゴールがあります。

 それは、こんなふうに見える環境をつくってあげることなのです。

 

※ご参加者のご感想はこちら

 ⇒http://kido-staff.jugem.jp/?eid=3521

 

※こちらの講座は、8月1日〜、オンライン動画にて配信開始します。

 ご興味ある方は、8月1日〜24日の間に、こちらからお申し込みください。

 初月は、どなたでも、通常3980円のところ1980円で

 (当会普通会員の方は、クーポンのご入力で、初月無料)

 お楽しみいただけます。

 (8月分だけお楽しみになりたい場合は、8月末日までに解約されれば追加料金はかかりません)

 

(永井晶)

 



カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM