大人になって子供に戻る

好きなことはずっと知っていたけれど、

取るに足りないことと思って、

あまり大事にしてこなかった。

 

野の草花たち。

 

花屋で売っている花よりも

道端に生きている小さな小さな花や草に触れるだけで

こんなにワクワクし、幸せな気持ちになれるなんて、

 

そして、

 

あんなことしたら、こんなことしたらと

楽しそうなイメージが数珠つなぎに出てくることにも、

 

自分でも正直、びっくりしている。

 

東京のその辺の道が、

今はまるで天国に見える。

 

(縦なのに、やっぱり横になってしまう・・↓)

 

確かに、ずっと好きだった。

小さなころから。

 

でも、私の場合は、

「そんなそんな子供みたいなこと」「役に立たないこと」

・・という観念でもって、

(だって、大の大人が道端にしゃがみこんで

 小さな野花に見とれているんですからね・・)

こういうことをあんまり大事にしていなかったのだな思う。

 

けど、単純な”スキ”に心を開いてみれば、

そして、その時間を大事にしてみれば、

世界は、ずいぶんと違ったものになるのだなぁと、

改めて実感。

 

それ以上でもそれ以下でもない、自分を認めること

――私にとっては、そんなことでもあるかもしれません。

 

大人になった私たちが、

単純な、「だってスキなんだもん」に立ち戻るというのは、

なかなかよいものですね。

 

あなたのスキはなんですか。

 

(永井 晶)



カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM