今も、これからも大切にしたいこと。自分軸でいるということ

自分軸でいる

ーーーそのことがよくあたまに浮かびます。

 

人に言われたことを、

常識と言われることを、

何の精査もなく受け入れてしまっていなかったか?

 

その時感じた、ちょっとした違和感(体感)を

スルーしてしまっていなかったか?

 

 

それは、私にとっては、つまり、

自分というのものを、外に任せてしまっていなかったか?

ということでもあり、

 

自分(頭ではなく、意識だけではなく)に対して誠実でいられたか?

ということでもり、

 

自分といういのちから発せられることを信頼できていたか?

ということでもあります。

 

ずっと、外側に振り回されることなく、

”自立した”人生を生きたいと思ってきました。

 

世間がこうだから、とか、

こういう生活・医療があたりまえなのだということが

どうしても感覚的に受け入れられなくて、

 

本当に生きることに必要なことってなんなんだろうと。

 

 

何を大切にするかどうかは、

それぞれの人が決めること。

 

だけれど、それが、その人にとって

本当に本当に、一番納得いくものなのかどうか、

本当に本当に、願っていることなのかどか、

 

 

・・・そう、

それさえも、その人が決めることなんでしょう。

 

でも、どこかでやはり願ってしまいます。

それぞれの人が、本当に、その人のいのちから発せられるものに

沿って、活かして生きる世界を。

 

でもまずは、自分から。自分から。

 

(永井 晶)

 



カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM