まぁるい・ことば歩き(38)

長谷川先生のブログにも、よく取り上げられる将棋のお話。

アマ五段の先生より、
将棋を知らないみやけんでも、「この一冊なら」と紹介して頂いた書籍です。


明治〜昭和にかけて、

ちょうど野口先生をはじめとした健康法隆盛の時代背景の香りも感じ、感慨深いですね。

中村天風先生のお話も、チラッと出てきます。
 

 

     

     題・東海の鬼 花村元司伝
      著・鈴木啓志
      刊・日本将棋連盟

 

「だらしない生活をする者は、だらしない将棋を指す」

(^-^)耳が痛い。

「直感不老」
「直感とは自己の持つ最大の力である。思考とは直感が正しいか否かを検討するものである」


(^-^)直感したことも、冷静に検討するというより、

「あ〜だの、こ〜だの」と屁理屈付けてみたり、感情に流されたりと、
つい直感したことも疎かにしたり、都合の良いように解釈したり・・・

 

あっ、直感が・・・「そんな時こそ、クリーニングだよ」(笑)

 

(※太字:本書から抜粋)


みやけん

 

 

 



カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM