「整体覚え書き」古い打撲の影響を取るなら「今!」

・古い打撲の影響を取るなら「今!」

 

4月下旬ごろから初夏には入り、
今まで空想していた行いたい事を、
行動に移す時期になってきました。

(皆様は、行いたい事は決まっていますか・・・)

 

その理由は、
今まで、

骨盤が開いて上がっているために気分がうきうきして華やかな気持ちになっていたのですが、
初夏になると体の内側から「動きたい」衝動が起こってきます。

 

 これは、
開いて上がっていた骨盤が、
引き締まって前屈するためこのような気持ちになるのです。
(同時に胸が開かれて、呼吸器も活発に動き出してきます。)

 

 この様に、
体の内側から動きが起こったときは、
古い打撲の影響が出てくることが多いのです。

 

そしてこの時期が、
1年中で一番古い打撲の影響を取るのに適した季節なのです。

 

 打撲は体力が落ちているときだけではなく、
不思議と体が調子よく動いているときにも、
打撲をする事が良くあります。

 

この時は、
勢いがついているだけに、
その衝撃の影響が大きい事が多いのです。

 

 私も数年前の冬に、
頭部活点(黒目のラインと耳の前のラインが交差した処)を強打して、
その影響が仙腸関節まで達して、
体が非常に冷えやすくなり、
その影響を取り除くまで2年位かかった経験が有ります。
(その時は、自分でも不思議なほど体が軽く動いていました。)

 

(2007年5月号会報「整体覚え書き」より転載)

 

☆☆ 整 体 塾 ☆☆

 

心地良い季節になってきました。
お腹のへの手当ては、感情を穏やかにします。
また、手当ての感覚を深める練習も行います。
自然と手当てに親しみ、
無理なく体が整います。

 

今月も楽しくお互いに整え合いましょう!!

 

実技を中心に行いますので、
初めての人でもご安心ください!

 

  〇〇〇 今月のテーマ 〇〇〇

お腹と頚の合わせの手当て
体感を通して愉氣法を更に深める!

 

☆☆ 整 体 塾 ☆☆

 

日時:5月29日(水)12時半〜14時
会場:横浜道場
講師:松岡 正彦
会費:会員2千円(月謝・回数券使用可)
   一般2千5百円
   ※予約不要・一般OK・当日入金可



カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM