今年のスケジューリングの仕方

1月6日の新月の日、

夢カレンダーを持って

大好きな場所へ。

(そこに行くと、なぜか、わくわく、楽しい気持ちになりやすいのです)

 

2019年の夢と、今月の夢を書いてきました。

 

こんな風になったらいいなぁという、体感をまず先に感じて、

それを言語化するとどうなるだろう?・・と、

 

体感に、言葉を乗せていく感じでした。

 

 

いい感じのモードだったので、

じゃぁ、この1年は、そして、この1ヵ月はどんな楽しいことをしよう?

 

と、実際のスケジュールに落とし込んだものを、

カレンダーに書き込み。

 

 

むふふ・・・。

 

日に三度楽しき空想を

 

と、野口晴哉先生はおっしゃったそうですが、やはりいいものですね。

 

空想だとばかにせず、その愉しい感覚のままに、生きていけたらとおもいます。

 

(永井晶)

 

 



カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM