書道と氣道

明けましておめでとうございます!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

昨年末のことになりますが、

書道家の武田双雲さんと、投資家の藤野英人さんの対談を見に行きました。

 

氣道とのたくさんの共通点に、納得納得納得!!の連続。

 

 

書というのは、起源はシャーマンで、

天からのメッセージを下す役目だったから、

結局、「自分」が書いているんではないと。

 

だれかと会った時に感じる何かによって、

書かされている感じーーーらしいです。

 

整体(指導)、手当ても、

私たちのエネルギーを注入する、というのではなくて、

『チューナーになる』という言い方をするのですが、

 

まさにまさに!でした。

 

(そのためには、自分がなるべく空っぽになる必要があるのですよね)

 

つづく

 

(永井 晶)

 

 



カレンダー

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM