心のことを

みなさんが心のことを書いているので、

 

私も少しだけ、、、

 

 

心は、体の主人であるということ。

 

 

体は、心の影響を大きく受け、

 

その影響は、体に現れる。

 

 

心を育み始めてから、

 

体の感じが変わってきていることを

 

実感できてきており、

 

心の自由さは、本当に侮れず、

 

全てが、心なんじゃないかと思えることこともあり、

 

心こそが、体の主人であること。

 

心が育まれれば、体も一緒に育まれる。

 

心と体の両方を育めば、、、

 

色んな事を夢想してしまう。

 

体という乗り物を乗りこなすためにこそ、

 

心を柔軟に、そして、軽やかに、

 

今日という日を過ごし、大事にしていきたい。

 

 

毎日起こる、様々なできごとを通して、

 

 

我は、ここにあり。

 

 

と言える日がくるまで、

 

息深く、過ごしてみようと思う。

 

(木戸洋志)

 

 

 


関連する記事

カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM