「整体覚え書き」腹部第四・・・

腹部第四

 

うっとうしい梅雨も終わりを告げ、
いよいよ活動的な夏がやってきました。

 

特に、梅雨に発汗がスムースに行なわれた方は、
引き続き夏も快調にすごせますが、
上手く発汗が出来なかった方は、
その影響で夏バテしてしまう方が多いのです。

(梅雨のポイントの一つとして、
肝臓へのアプローチがありますが、
ここは、排泄や呼吸器と密接な関係があるからです。)

 

夏入りの体の特徴としては、

梅雨の間、
詰まった感じであった頚椎7番の左側が弛み、
外踝と同じ様な感じになってきて、
胸椎5番、7番、腰椎5番の左側が弛んでいる事が上げられます。

 

夏のキーワードは、
「積極的に体を動かし汗をかく事」(つまり、呼吸器が活発に働く)ですが、
呼吸器が上手く働かない人は、
その原因が消化器にあることが多いのです。

(多くは食べ過ぎです)

 

冬は外気が低いためある程度のカロリーを取る必要がありますが、
逆に夏は外気が高いため、
冬のように高カロリーを取り続ける必要はそれほどありません。

 

しかし、
「体がだるい、食欲が無い」(夏バテ)=「カロリーが足りない」と考えている方も多いのですが、
このような時は、
かえって食を控えた方が体は楽に動けるのです。

 

今月紹介する処は、

「腹部第四」(別名、感情活点)です。

(つづく)

(2006年「整体覚え書き」7月号会報より転載 )

 

☆☆ 整 体 塾 ☆☆
 (旧愉氣の会)

 

夏はの健康法は、
積極的に動き汗をかく事につきます。

 

しかし、
冷房の影響により汗をかけない方が意外と多いのです。

 

人によっては、
「1日の内に何度も着替えるほど汗をかいている」と仰る方もいるともいますが、

 

問題なのは、
「汗の質」です。

 

ここの弾力を付ければ…!」と言う、
大切なポイントをご紹介します。

 

また、
汗を上手く書けないことの原因が、
消化器のある事が多いので、
「知っているととても便利!」
簡単にできる「お腹」の調整法もご紹介します。

 

(お通じも良くなります!!!)

 

お互いに愉氣法(手当て)を行い合い、
汗がかける体づくりをしましょう!
実技を中心に行いますので、
はじめての方でも大丈夫です!!

 

〇〇〇 今月のテーマ ○○○
☆汗を制するものは、「夏」を制す!
☆夏のポイント「お腹」を整える!!

 

☆☆ 整 体 塾 ☆☆
 (旧愉氣の会)

 

日時:7月25日(水) 12時半〜14時
会場:横浜道場
講師:松岡 正彦
会費:会員2千円(月謝・回数券使用可)
   一般2千5百円
※予約不要・一般OK・当日入金可

 


関連する記事

カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM