素直になれなくて

『人間の自然とはその裡なる整然さがそのまま

 

素直に現れるよう生き動くことである。』

 

野口先生の言葉。

裡なるものが、

 

素直に現れるように生き動くことって、

 

たくさんたくさん、もがいて、あがいて、

 

そうゆうものが自然に現れてくるなら、

 

それも自然なんだろう。

 

全て体に現れているなら、現れているものに対して、

 

自然に付き合いたいものです。

 

あせらず、平常心で。

 

自分の体や心を無視しないように、素直に感じる。

 

 

(木戸洋志)

 

 

 


関連する記事

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM