皆様からのご寄付を送らせて頂きました

2011年から、各道場に「被災地支援」の募金箱を置かせて頂いております。

 

ありがたいことに7年以上経った今も、皆様のお志を頂き、

以前私がご一緒に活動させて頂いて「この方は絶対に信頼できる! というか、凄すぎる。本当に同じ人間ですか?」という方々に送らせて頂いております。

 

 

今回は、東日本大震災のときにも、当日の夜(!)から人命救助にあたり、

先日の大阪の地震のときも、当日のうちに現地で活動を開始された

「助さん」こと吉村誠司氏に、皆様のご寄付から5万円を送らせていただきました。

 

皆様ありがとうございました!!

 

 

助さんには、当会でも二度ほど活動報告会をして頂いたことがあります。

 

(助さんのことを私がご紹介している記事はこちら →

 

 

元々は、東京の国分寺市で、史上最年少の市議(当時)として活躍されていた方。

そこに阪神大震災がおこり、

お仕事を調整して4日後に駆けつけたのですが、

「4日後では遅い!」と痛感。

 

(道が破壊されていた東日本大震災でも当日駆けつける感覚からすると、たしかに4日後は遅いのでしょうが。。)

 

 

たまたま市議の改選時期だったので、それを機に議員を辞められ、災害支援の道へ。

 

「神戸元気村」で12年ほど復興支援に携わるほか、

国内各地はもちろん、

イラクで「人間の鎖」になったり、

近年では、ネパールの地震の支援に赴かれたり。

 

何より、明るさとユーモアが素晴らしいのです!

 

 

なぜ助さんという呼び名になったのか、一度伺って忘れてしまいましたが、

(たしか、どこかの被災地の何かのイベントで、水戸黄門の「助さん」に仮装したとかだったと思います)

 

「助」という文字、まさに助さんのためにあるようだな、と思います。

 

 

 

長くなりましたが、そんな助さんにお送りさせて頂いた皆様からの5万円、必ずよい形で生かして下さると思います。

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

また、今更ながらですが、先日の大阪の地震、心からお見舞い申し上げます。

 

阪神大震災の揺れを経験されている地域ですから、恐怖もひとしおだったことと思います。

 

早くも報道も少なくなってきていますが、

派手な被害は少ないものの、局所的に被害の大きなお宅もあり、瓦がずれたりして大変なことになっているお家も多いとか。

 

一日も早く安心した暮らしが戻りますよう祈りつつ、

 

私が知っている人々(というか、「人間ですか?」というスーパー支援者の方々)だけでも10人くらい現場入りされているので、

彼らの日々の記録を拝見しながら、愉氣させていただきたいと思っています。

 

*今後、助さん以外の方々にも、皆様のご寄付を送らせて頂きたいと思っています。

 

(佐野 裕子)

 

 

 

ご寄付は引き続き、ご負担のない範囲でご協力頂けましたら幸いです。

下記の口座、および各道場の募金箱にて皆様のお志を承っております(少額歓迎です)。 

 

※口座への振り込み手数料はご負担頂いてしまいますが、支援者の方に送金するときの手数料は佐野が負担させて頂きます。

  ・・・・・・・・・・・・・・・
 横浜銀行  伊勢佐木町支店 (店番号314)  
 普通預金  口座番号 6010432 氣道協会 (募金受付専用口座です )
  ・・・・・・・・・・・・・・・
 



カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM