芯から疲れをとってくれる『運動』法

「もう今日は疲れちゃったから、

 ジョギングするの(ジム行くのetc・・・)やめよっかな?」

 

とは、よく聞きますね。

 

「運動」=「いいものだけど、疲れもする」

という感じでしょうか。

 

反対に、

疲れを取ってくれる(しかも芯から)運動法があるのですが、

それはあまり知られていませんよね。

その最たるものは、「寝返り」。

 

毎晩のことですし、無意識ですから、

運動とは思わずにやっているかもしれませんが、

 

これがきっちり出れば、

翌朝には、スッキリ!パッチリ!目覚められるわけです。

 

体がその日の疲れを取るような動きを

勝手にやってくれている。

 

疲れたからこそ出てくる動きでもありますよね。

(疲れ切っているときには、ピクリとも動かないこともあるでしょうが)

 

 

それを、寝ていない状態で行うのが、「自動運動」。

 

少し前、

疲れ果てて、大の字に寝そべって、ぐったりしていたのですが、

 

ちょっと手を動かしたくなったのをきっかけに運動が出て、

それがひと段落する頃には、

体の疲れがすっかり抜けてしまっていました。

 

自動運動好きの私としても、改めてびっくり。

 

「なんだ、これは、疲れをとってくれる運動なんじゃないか!」

と、今更ながら(本当に今更ですが)思った次第。

 

 

運動と名前がつくので、動かなければならないと思う方も多いですが、

ただ、体に任せて、リラックスしていけば、

あとは勝手に体が動いてくれるので、

慣れてしまえば楽なもの。

 

でも、最初は、リラックスること自体が難しい人も多いのですよね。

それくらい、私たちは、リラックスすることから、

遠ざかっているのかもしれません。

 

なので、

最初は、出ても出なくてもよし、と思って、

ただ、体に任せようと決めて、座ってみる。

そんなことを、毎日ちょっとずつでも続けるだけ。

 

 

「見ると、変だけど、

 やると、得も言われぬ気持ちよさ」

最近、講座に来てくださった方も言っていらっしゃいました。

 

疲れない、

むしろ、心や体の疲れをとってくれる運動法、

これを知っていると、気持ちよさの幅も広がると思うのです。

 

(永井 晶)



カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM