心が落ち着く手当を

先日大阪の北部で起こった地震。

 

ご心配くださった皆様、この場を借りてお礼申し上げます。

その日は京都での代表のご指導日でした。

準備を終え、ぼちぼち出かけようとした矢先の出来事。

 

 

震源地が自宅付近ということもあり、

阪神淡路以来の、かなり大きな揺れを感じました。

 

 

パニックで駆け回る愛犬を追いかけている間に

揺れはおさまりましたが、交通機関への影響は

当然大きく、京都で向かうことは出来ませんでした。

 

 

幸い、代表やスタッフの宮本が京都入りしており、

京都在住の方がご参加くださり、講座&指導は滞り

なく開催することができました。

 

 

余震が続くなか、急遽自宅待機となった子ども達の

お迎えに奔走したり、予約のキャンセルその他の連絡

に対応したり、長い長い1日を過ごしました。

(電話がつながりにくく、ご迷惑をおかけした皆様にも

この場を借りてお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。)

 

 

 

先にも書きましたように、大きな地震を体験するのは人生で二度目。

当時も出勤前で、寝室に母が飛び込んで来てくれた。

そばに居てくれた父ももういない。

 

 

今回は余震で緊張が続く子ども達の気持ちを和らげながら、

私が守る立場なんだとしみじみ。

(彼女も今は落ち着いています。)

 

 

 

 

心閑かに祈る日々。

 

明日は交野のグリーンストーンさんの「愉氣の会」

心が落ち着く手当をご紹介する予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM