「整体覚え書き」 中頚について・・・

中頚について・・・

 

いよいよ梅雨の季節がやってきます。

 

湿度が低かった5月は爽やかなのですが、
段々と湿度と気温があがってくると皮膚呼吸がしにくくなる分息苦しくなってきます。

 

空気が乾燥している冬ですと、
皮膚の感覚が敏感になり関節なども意識する事が出来ますが、
梅雨の季節はこの感覚が感じにくくなってきます。

 

私の感覚ですと、
皮膚の上にもう一枚何かかぶさっているようで、
体の中の流れが滞っている感じがあります。

 

5月もそうでしたが、
これからの季節は汗をかくことと、
その処理が大変重要になってきます。

 

つまり、
これからの季節はいかにエネルギーを発散させるかということなのです。

 

それには、

体の中の流れをスムースにさせる必要があります。

 

そのため季節の体操の中に、
水かきや側腹といった腎臓に関係がある場所が取り入れられているのです。

 

この時期に大切な場所は色々ありますが、
そのひとつが「中頚」です。

(2006年会報「整体覚え書き」6月号より転載)

 

☆☆ 整 体 塾 ☆☆
 (旧愉氣の会)

 

カレンダーを見ると「夏至」や「小暑」等の言葉が出てきました。

 

「夏至」を過ぎたあたりから、
夏まつりも日本各地で始まります。

 

夏休みのイベントは決まりましたか?

 

行動的な「夏」を楽しむための準備を始めましょう!

 

行動力をつけるには、
「足」の弾力が欠かせません!!

 

お互いに愉氣法(手当て)を行い合い、
心地良く体と心を整えましょう!!!
 

〇〇〇 今月のテーマ ○○○
☆考える「葦(あし)」よりも行動の「足」!
☆足の弾力をつけて夏を楽しもう!!

 

日時:6月20日(水) 12時半〜14時
会場:横浜道場
講師:松岡 正彦
会費:会員2千円(月謝・回数券使用可)
   一般2千5百円
   ※予約不要・一般OK・当日入金可

 



カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM