まぁるい・ことば歩き(22)

 

 


(前回からの続き・・・!!)

 


 【平和をつくるためには、まず知ること、

 そして、寄付、消費、金融、投票、ルールを変えること。(以上抜粋)】


例えば、

 

 

 

◎自分たちの生活が、世界全体で見て、どのクラスのものなのかを把握すること

◎知ること

どんな問題が起きているのか。

その問題は、なぜ起きたのか、について知らないと、

何をしたらいいのか、何かできることがあるのかどうかも、わからないままです。(以上抜粋)】

(´▽`)

多くの事に当てはまる。また、知ることは、時にはショックを受ける時もあるけれど。

 


【商品やサービスを購入する「消費」を変えること。
 消費しているものがどんな資源で、どこで産出されているのかに関心を持って、

 できるだけ、環境を汚染したり人々の生きる権利や安全を傷つけないものを選ぶことで、

 社会によい影響を与えることができるからです

※キーワードは、エシカル(消費)、フェアトレード、地産地消、旬産旬消が大事。(以上抜粋)】

 


(´▽`)

もうすでに、ご存知の方や取り組んでおられる方もいらっしゃると思います。

今、目の前にある事から、上記のように、ルーツを辿っていく視点。
友人は、小学生の子どもと一緒になって、リサーチして、意見交換しています。

 

そしてまた、「このような関心や視点に経ったり、想像を巡らす事は、立派な明想だよ」みたいな事を言ってましたね。

個人的に、“地産地消、旬産旬消”については、

自炊していると、実感として分かる事が多いような気がします。

その流れもあり、友人に「土に触れたい」と話していると、

農業体験出来るコミュニティーを紹介してくれましたよ。

また、ここでもリポート出来ればと思います(´▽`)

みやけん



カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM