息苦しさを感じたら、ここに触れてみましょう

少しずつ湿気が増えてきているこの季節、

「ちょっと息苦しく感じる」という方は、
皮膚呼吸が妨げられている可能性が。

(皮膚は、最大の『呼吸器』なのです!)

 

そんな時、ポイントになるのが、体のわきのライン。
こんなことをしてみるだけで、気持ちいい呼吸が復活!!!

,泙此∀栃△法△桓身の指3本(人さし指〜薬指がやりやすいでしょう)が

縦に並んではいるか確かめてみましょう。

 

どうですか?

どちらかが狭い人も多いかもしれません。

 

確認ができたら、狭くなっている側の脇腹を中心に

よーーーくつまんでおきましょう。

(硬いところ、分厚いところ、を中心に。)

 

そして、その狭くなっている側の体のわきのラインを、下から順に

愉氣していきます。

(手をあてて、そこに気持ちを向けながら、気持ちよく呼吸を繰り返しましょう)

 

愉氣をしている途中に、深く大きな呼吸が入ってくることでしょう。

 

 

⊆,法後ろ側の「水かき」(脇の下)をよーーーくつまんでおきます。

 親指を脇の下に入れて、残りの4指で脇の下をつまむ感じです。

 特に痛いところ、分厚いところがあったら、念入りに。

 左右行っていきましょう。

 

最後に、手の指と指の間の「水かき」をつまんでいきます。

 ちょっとぴりっとした刺激をしてあげるのがポイントです。

 

これらは、どこも、皮膚呼吸の急所。

 

ご自身の体と対話するようなつもりで行ってみてくださいね。

 

やり方がいまいち分からないーという方は、

【体塾(からだじゅく)】へどうぞ!

 

(永井 晶)



カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM