CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 食べ過ぎ。 | main | 眠っていた力が目覚めるとき >>
「整体覚え書き」 下肢第三
0

    下肢第三

     

    新しいスタートの春が過ぎ、

    爽やかな季節がやってきました。

    (ちなみに、4月下旬頃には既に初夏の体になっているのです。)

     

    これからの季節は、

    やりたかった事を実際の行動に移すときであり、
    実際に動く事が気持ちよく感じられる季節でもあります。

     

    この事は、

    体の面から見ると、
    胸が開かれ呼吸器が活発に動き出すため呼吸器がポイントとなります。

     

    また、

    行動に移すことが次の梅雨や夏を快適に過ごすコツです。

     

    そしてそれにより、

    秋には豊な実りを収穫できるのです。

     

    呼吸器の大元は腰椎5番ですが、

    ここを調整するひとつの場所として、
    今月ご紹介するのは、

    下肢第三です。

     

    場所は、

    脛の内側のラインです。

     

    ここは、

    呼吸器だけではなく生殖器とも関係があり、
    生殖器になんらかの異常がある方は(おりものやいんきん、たむしetc)、

    脛の前川の骨が虫に食われて様に凸凹になっています。
    (凸凹になっている方が、

    必ず生殖器に異常があるわけではありません。)

    (2006年「整体覚え書き」5月号より転載)

    つづく

     

    ☆☆ 整 体 塾 ☆☆
      (旧愉氣の会)

     

    5月も後半になり、
    心地良い初夏からうっとうしい梅雨へと季節は変わります。

     

    これからの季節は、
    湿度が高くなるため皮膚呼吸がしづらくなり、
    その結果、

    呼吸器に負担がかかってきます。

     

    その様な季節に大切なことは、
    「肝臓へのケア」です。

     

    肝臓と呼吸器、
    全く関係無さそうですが、
    実は深〜い関係なのです。

     

    お互いに愉氣法(手当て)を行い合い、
    梅雨を快適に過ごしましょう!
     

    〇〇〇 今月のテーマ ○○○
    梅雨だからこそ「肝臓のケア」!
    梅雨の体を整えるポイントお伝えます!

     

    ☆☆ 整 体 塾 ☆☆
      (旧愉氣の会)

    日時:5月30日(水) 12時半〜14時
    会場:横浜道場
    講師:松岡 正彦
    会費:会員2千円(月謝・回数券使用可)
       一般2千5百円
       ※予約不要・一般OK・当日入金可

    | 松岡正彦 | 08:52 | - | - |