三千大千世界(みちあふち)

三千大千世界(さんぜんだいせんせかい)

 

仏教の宇宙観で、一個の小宇宙が千個集まったものを

 

小千世界。

 

小千世界が千個集まったものを

 

中千世界。

 

中千世界が千個集まったものを

 

大千世界。

 

 

これをまとめて、三千大千世界というそうです。

 

 

良寛の歌の中に、

 

「淡雪の中にたちたる三千大千世界(みちあふち)

 

 またその中にあわ雪ぞ降る」

 

というものがあります。

 

 

まさに、心の学校の世界。心を離さないです。

 

 

(木戸洋志)


関連する記事

カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM