「こんにちは」と「さようなら」

先日とある勉強会に参加。

 

テーマは、

「生と死」

人は皆、生まれて死んでいく。

 

「もし子どもから、なんで死ぬのに生きてるの?」

と人生の意味を聞かれたらどう答える?

と聞かれて、言葉につまる・・・・

 

私自身は、「いっぱい愉しむために生きてる」

と思ってるけど、と答えながら子どもにうまく伝え

られる気がしなかった。

 

 

 

そのあと何日かたってふと思ったこと。

 

」はつまり、「出会い

」はつまり、「別れ

 

 

今ならこう答える。

こんにちはして、いつかさようなら

しなあかんけど、母ちゃんはそれでも、

こんにちはって、⚪︎⚪︎達に出会えて、

ほんとによかったって思いながら、

さよならしたいな。」って。

 

 

そしてそのさようならはまたこんにちはできたり、

実は永遠にさようならでないと今は信じている。

 

 

 

私がこの世に肉体を持ちながら、

」をそして「誕生」を体験した【心の学校】GWに開催です。

 

 

 

 



カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM