最新情報☆『動画会員』2020年度配信内容について

毎月とっておきの動画をお楽しみいただける『動画会員』、

2020年度配信内容について、最新情報をお知らせします。

 

 

2020年6月配信
神道と氣道

※冒頭で、新型コロナウィルスについて言及した最新講座(40分程度)を特別収録しました。

 ・免疫力のあげ方・ウィルス写真を使用した判定方法・情報との付き合い方等、

 どうぞお役立てください!(5月配信分の冒頭と同内容です)

 

4月に、仏教の世界を旅した後は、いよいよ『神道』。
長谷川先生が“
地球上最幸の神官”と話す宇佐見仁さんをお迎えしてのコラボ講座です。

この講座では、
「世界一簡単な神道講座です」ので、何の努力もなく最も簡単に神道を学べます。
祝詞のあげ方のコツも学べます。                       
人って、こんな気楽でいいのだな、ということが実感できます(?!)

世界一簡単な神道講座、どうぞお楽しみに!

 

【講座内容(一部)】

 

〈まず、コロナが世間を騒がせている今、必要なことについてお伝えしましょう〉

「○○になれ。○○にはなるな!」

その違いは「△△さ」があるかどうか。

・天岩戸神話は「○○さ」と「△△さ」が共存できている。

・「○○になる」コツは、野口先生がおっしゃるあのことばを実践することにあります!

・○○になってしまうと、かえってまき散らしてしまう。

・免疫力を高めるためには「○○○に」予防することが大切!

例えば○がくたびれているとき、一般的には・・・氣道ではもっと○○的に・・・をすすすめています。

・野口先生のこの言葉を実践することで、こんなふうに整体の状態になっていきます。

・免疫力が高い、整体の状態とは?

・情報は○○と○○を使って判断して欲しい。

 

・コロナの写真を使った「○○リン○テスト」

免疫力が上がる食は?

・○飲○食を避ける。

・「・・・・・」という感覚を、今の時期は特に持ってください!なぜなら・・・

・オススメは○食。特に○○食品。

・食事をするときは楽しく。

・免疫力が低い場所や人には「マ○○ス○○ン」。花粉も菌どこかへ追いやってしまう。

 

※以下でご紹介している商品資料も添付してありますので、ご興味に応じてご覧下さい。

 

・誰にでも合う食事は「良い○○」「自分の○」そして「〇コモ」

・「〇コモ」は腸の中を整えてくれる。

しかも、他の菌と共存し不必要なものをいつのまにかどっかにおいやってしまう、偉いやつ!

・出雲大社の○○○にも。そして、昔の日本人の主食は、〇コモだった!

 

<宇佐見仁さん、祝詞あげながら登場〜!>

・烏帽子が落ちない理由は、これ。

 

〈神道の本義は、全て○○です!〉

・氣道の「○○○」「○」「○」と同じ。

・長谷川先生が、今はこれが大事!と言う「○○と○○の共存」。

・仁さんは、なぜ神道は宗教ではないと思っているのか?・・・それは「○○がない、○○がいない、○○もない」から。

 

〈神道の大きな特徴はひと言で言うと「○○性」〉

・「○○○神様なのだ」という世界観

・○○ではないものは探しづらい

・今問題のコ○○○ィ○スも神と言える。

・昔の人は疫病神にはどう対処していたか?

 

〈神道として大事にしているものは「お○い」。〉

「○う」ということを、現代風にわかりやすく伝えると、こういう感覚。

○○○思考ではない。

・これができたら○○あげなくても良いくらいです。

 

〈神道の在り方は、とりあえずみんなで仲良く?〉 

・みんな神様の○○=神道のありかた。

・神様と我々が○○していない。

・間違ったり、しょーもなかったりする、そんな神様の○○○○○を尊ぶ。

 

〈神道ってこんな感じ〉

・岩木土水食べ物にも家にも○○したくなる。

・「○○○○」「○○○○○」と言いたくなる。

・偉い人も、みんな○を下げる。

・今風に言うと、○○〜○。

・あっという間に○

・神社って、日本人にとってこういうところ。

 

添付資料の祝詞をプリントアウトしてお手元にご用意ください。

 

・穢れを否定せずに、常にクリーンアップすることによって、どういう状態を作り出しているのか?

・決定的に○いのは何か?

・万物の○と同体になり、常に変化して、流れて、滞らない。

・○○されない、○○ている=○、○を神道では大事にしている。

 

〈気になっている「ココ!」を長谷川先生が質問!〉

・仏教と神道はここが違う?

○○○飲まぬ神はいない?

・おについて?という問いに対する仁さんのひと言「・・・・・」(笑)

・日本人の長寿と日本酒の関係がデータに?

・神道に於けるタブーとは?

・ズバリ神道の魅力は?

・長谷川先生がいつか行いたい神式の○○

 

〈そしていよいよ・・・祝詞のあげ方のコツは〉

・○○○や、その○○にとらわれない。

・朗々と。○○呼吸で「○」のままに声を出す。

・おおらかに。やや○○に○○○○○ような感じで。

・こんなイメージで!

 

〈実際にあげていただきましょう!〉

・「さすがですね〜すごい〜!なるほど!」長谷川先生うなる。

・○に乗せていく。

・般若心経と通じているのはココ?

・大事なのは○○○○ー○ョン。

 

〈質問?つっこみ?コーナー〉

・私はこう習った(J)vs.私はこうやっている(H)

「○○す」と「○○す」は?

・句読点は打つ?その理由は?

・神前で目は閉じる?

・大祓についての質問での答えに・・・長谷川先生またまた感心!

素晴らしい!ここだけリピート再生すれば素晴らしいお祓いになりますね!高く売りましょう!(笑)」

・直球!で聴いちゃうと?

・参拝はどうやっている?長谷川先生のあげ方はこれ。

・山と平地であげ方は違う?

・屋外で神様に聞こえるような発声方法は?

・氣を練るために行っていた氣合法を、野口先生はこれで培った。

 

※ご参加者のご感想はこちら

⇒http://kido-staff.jugem.jp/?eid=3475

http://kido-staff.jugem.jp/?eid=3476
http://kido-staff.jugem.jp/?eid=3477

 


2020年7月配信予定 

神様とつながって日常生活に活かそう!講座

画家、チャネラー、 アカシックレコードリーダーなど様々な顔を持つ伊藤由美子さんを お招きしてのコラボ講座です。
淨潤先生と知り合って30年近くの伊藤由美子さんは、氣道のメソッ ドと、直接「神様に教わった」内容とをふたつの柱として、

ユニー クな活動をされている方(アトリエright Terrace主催)。
この講座では、「誰にでも出来て、日常に活かせて、安全」な方法 もご紹介下さいます。
氣道との驚きの出逢い、チベット密教の話など、興味深いエピソー ドもたくさん。
淨潤先生との対談で何が飛び出すのか、どうぞお楽しみに!
 

【講座内容(一部)】

〈まずは・・・長谷川先生から〉

・30年以上前、はじめて伊藤由美子さんと出会った頃の長谷川先生はこんなだった。

・氣道の「氣」とは?

・氣道にとっての「神」とは。

・こんなものとも会話ができる?!

  ペットや植物、〇〇菌とも会話しますね。

  晴哉先生は〇〇〇〇〇子どもと会話したらしい。

・人との対話の方がハードルが高い?その理由とは?

 

〈そして・・・伊藤由美子さん登場〉

・「私は、“スピリチュアル”という言葉が大嫌いです。」

・普通の人はびっくり?!「〇〇とは普通に話をします。」

・私がやっていることは、別に特別なことじゃない。

ただ、通訳を探している「〇〇」に見つけられてしまう(笑)

・死んだ旦那さまから奥様へ伝えて欲しいと頼まれたエピソード

 「〇〇の置き場所を変えて欲しい」&「これだけはやめてくれ〜」

〈長谷川先生との出会いはこんなだった!〉

・それは、「もうこのまま死ぬか」と思っていた時だった。

・ありえない・・・ほとんど予約が取れない時間帯に予約が取れてしまった不思議。

・まさに顔を会わせたその瞬間の「まさか!」のリアクションとは。

 (当の長谷川先生も驚き&驚愕)

・ぼろぼろの由美子さんに長谷川先生が投げかけた言葉とは・・

 「あなたは、人を〇〇せるようにならないと治らない

  (普通ぼろぼろの人にこんなことは言いません・・・)

・今明かされる!あの日の「まさか!」のリアクションの理由。

・長谷川先生が、整体指導を学び始めた由美子さんに言った一言

「あなたは整体指導者にはならない」

 

〈チベット仏教を学ぶようになって〉

・難しかったチベット仏教…そんなとき先へ進むきっかけとなったのは…。

・これだけで本が一冊書ける・・

戦時中の南インドで、チベット僧院に入って学ぶことは大変なことだった。

・ありえない・・・・

 デリーに到着して倒れてしまった由美子さんを、僧院まで連れて行ってくれたのは、

 偶然出会ったものすごい人!!

あの“超”有名な映画となにもかも一緒だった僧院

 設定もセリフも、登場人物も皆同じ!!

 (いなかったのは、顔の大きいあの人だけ…。これでわかりましたよね?)。

・あるとき「〇〇〇なさい」という声がして…。

・「伝えていいのか?」と尋ねた時、〇人の〇〇が現れ…。

 

〈リーディングの道〜壮絶人生。行きつ戻りつ〉

・由美子さんには師といえる人がいない。けれど…

・あらがいようのなかったリアルな腕の力。

〜エドガー・ケイシーの弟子、ポール・ソロモン氏の最期の講演会に行かれなかった、悲しい出来事とは。

・辛い気持ちがふっきれた理由は「〇書」にあった。

 パウロと由美子さんの共通点。

・「もうこんなことやめてしまおう」

 リーディング仲間が離れていった、まさかの理由。

・「人生をやめるのか、捧げるのか」究極の選択を迫られた時。

・「神道と”ひらめき”」(推薦図書)を書いた葉室宮司氏の驚きの人生。

・「これだから〇〇の中心にいるヤツは…」

 

〈「リーディングの内容を次々お伝えせよ!」と言われて〉

・悩む時は、まず聞いてみます。

・リーディング中ってどんな感じ?!特別にお教えしましょう

目に見えないいろんな人がやってきます。

 あるワークショップ中に、かの大男「ヤ〇ト〇〇〇の〇〇〇」が現れ・・・。

・自分のリーディングに自信が持てたとき

 あの実力者と全く同じリーディングをしていた!という疑いようもない事実。

見えない存在からのスペシャルメッセージ!

「ヒ〇〇〇ス」「プ〇ン」から人々に伝えて欲しいと言われたことをお伝えします!

  • 今の時代と共通する、当時の医療のキーワードとは!

 「光」と「○」と「絵」と「○草」と「数学」です!!

・「数学は闇を照らす光である」天才数学者岡潔。

・「ヒ〇〇〇ス」は○草の開祖だった。

・当時の医療とは?!

 ームで行っていた医療。

 それぞれが持っている○と、その混ざった○で治療を行っていた。

・リーディング後はWikipediaで確認。「やっぱり!」深まる自信。  

  • リーディングエピソード

〈その1〉サッカー選手かと思った!(笑)

  ある方へのハワイの女神「ペレ」からのメッセージ

 

〈その2〉「J・シーー」登場。

  気づくと、戦場で馬に乗って戦っていてた。

  仕事で悩んでいた世界的に有名なクライアントに、シーーが伝えたかったことは。

 

瞑想ワーク「今生きる私たちに必要な瞑想」をやってみましょう!!〉

・○と○のエネルギーを融合させ、かつ、水と電子である自分を通します。

・自分の心身を整えることにもつながります。

ポイントは〇〇を意識すること。

 

由美子さんの貴重な誘導付きです!!

 

〈野口先生東京道場へよくいらっしゃっています?!

  • 実は、この講座前にもお話していた?!

 講座前の緊張に包まれた由美子さんと野口晴哉先生との会話とは?

・長谷川先生も開いた口がふさがらない(笑)!

 「指導を受けに来ると、野口先生に厳しくこんなことを言われるんです。」

・野口先生へ「肉体ある人と会話をしたい」と伝えたら……。

 代わりに猛烈にしゃべりだしたのは、あの人だった・・

  (みなさん、誰だとお思いですか?)

 

〈今明かされる事実。長谷川先生は凄かった!!!!??〉

・大御所〇ロモン先生の整体指導をしたことがある唯一の人物。

 その整体指導をした時のエピソードとは?

  • 〇ロモン氏に、日本代表として”アメリカまで招待されていた

 (もちろん【氣道】を伝えるために。

・「凄すぎて話なんかできなかったです!」(by由美子さん)

  • ロモン先生のリーディングを受け

「〇〇〇ンティスやピ〇〇ミッド、〇林〇でも指導していた」と言われる。

 

由美子さんに聞いてみよう!!Q&A

Q.「数式」を具体的にはどう活用したらいいのですか?

A. 数式は、宇〇そのものを表している。

 絵画のように〇〇るのでもOK!!

Q.2020年世界が大きく変わると言われているが、どう思われますか

A.境目は

 ある日ふと思い立ってカーテンを開けたら、すべてが変わっていた!?

 

由美子さんの興味深いお答えの続きは、動画でお楽しみください!!


※ご参加者のご感想はこちら


2020年8月配信予定 
奇跡の眼鏡!講座

 

「奇跡の眼鏡」「魔法の眼鏡」を作られている“眼鏡のとよふく”さんとの講座が

ついに実現しました!

 

「魔法のメガネ屋の秘密」という本でご存知の方も多いのではないでしょうか。

   http://gakugei.shueisha.co.jp/kikan/978-4-08-781667-9.html

 

私たちも、「眼鏡を作られるなら豊福さんへ!」と必ずお薦めしますし、

豊福さんからのご紹介で整体を受けに来る方も多く、先代の社長様より、深くお付き合いをさせていただいています。

 

今回いらっしゃっていただけるのは、現在、代表取締役を務める豊福映吉さん。

普段人前でお話しされることはほとんどないということですが、

「長谷川先生からのお声掛けだから・・」と、特別にご快諾してくださいました!

 

奇跡の眼鏡にまつわる、奇跡の講座。どうぞお楽しみに!

 

※6月3日の講座を収録し配信します。

 


2020年9月配信予定

天真と天心

1月からの一連の講座の流れの中で、今回で天心に戻ります。

そして、その天心を、氣道よろしく身体面からも実現している方をお招きしました。

長谷川先生が、精神的な霊的な父と慕う青木宏之先生の愛弟子、望月ウィウソンさんです。

ぜひ、この機会にウィウソンさんの柔らかく暖かくそれでいて芯のあるお人柄に触れてください。

 

※7月1日の講座を収録し配信します。

 

 

2020年10月配信予定

遠隔整体講座

離れた人であっても“氣”は届く

――と言ったら、あなたはどう感じるでしょうか?

「怪しい・・」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、私たちはすでに、いつも遠隔整体を行っているのです。  

 

(例えば、「あの人どうしているかしら?」と思うことは、よくあることですが、

 それ自体が、遠隔での愉氣(意識を向けること)なのです)

 

「離れての整体(指導)ができなければ、手を触れての整体(指導)はできない」

――と言われるほど、実は、遠隔での整体が、整体指導の原点。

 

能書きはともかく「遠隔整体が出来るようになりたい方」は、

ぜひこの動画をご活用ください。

 

 
2020年11月配信予定
氣道と快医学

「ぜひ一度お会いしてほしい」シリーズ(?!) 第二弾。
歩く太陽”こと、快医学の我妻啓光さんをお迎えします。

2020年12月配信予定
プハン講座

家庭で簡単にでき、卓効ある「吸い玉療法」をご紹介します。
 



カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM