「整体覚え書き」喉の急所

喉の急所

 

季節柄、

風邪で喉を痛めている方も多いと思いますが、
このようなときに知っておくと便利なのが、

喉の急所」です。

 

場所は「足の内縁部」にあります。

 

自分で調整する時は、
ここを8秒×3回押させた後に足湯を行ないます。
両足を6分間お湯につけるのは同じですが、
喉の急所を押さえた側の足を2分間足してください。

他者に行う時は、
喉が痛い側(たいていは、喉の痛みといっても左右どちらかが痛いと思います。)の内縁部の硬い側、

痛い側(分からない場合は、気になる側)を、
内縁部の上の骨に向けて押さえます。

 

セオリー的には、
喉の急所は「の」の字を書く様に押さえるのですが、
だからと言って全く強く押さえないかと言うと目的によってはわざと強く押さえる場合もあるのです。
 

この喉の急所は、
押さえられるとかなり痛い場所なのですが、
その「痛み」という刺激を利用して体を整える代表的な操法といえます。
(2006年会報より転載)

 

 

 

☆☆ 整体塾(愉氣の会)☆☆

 

春の兆候が表れ始めるこの時期、
体は大きく変わろうとしています。

 

この変化に合わせてアプローチすることは、
とても有効です。

 

そこで、
3月10日(土)14日(水)に行われる「穴追い講座」に向けて、
穴追いの練習」を行います。

 

春に行う穴追いは、
春の急処から行いますので、
無理なく春の体育てが出来ます。

 

「穴追い」にご興味のある方、

リラックスできない方、

頭や首、肩の緊張が抜けない方、
是非ともお待ちしております。

 

特に穴追いが初めての方は、
練習会はご参加をお薦めします。

 

経験者の方も、
春に行う穴追いが今まで以上に響く事でしょう!

※練習会に参加されますと、
3月の穴追い講座(横浜道場)を500円引きいたします。

 

日時:2月28日(水) 12時半〜14時
場所:横浜道場
講師:松岡 正彦
会費:会員2千円(月謝・回数券使用可)
   一般2千5百円
※予約不要・一般OK・当日入金可



カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM