観念(色眼鏡)がニュートラルな状態になると、心が楽になる

▼前回からの続き

 

そうすると、10個書きだしたことのうち、8個くらいは

「あれ?」となるんですね。

 

改めて向き合ってみると、

「”絶対正しい”とは言い切れないこともあるなぁ・・・」と。

 

私たちは、

「それは真実だ。絶対だ」と、(たいていは)無意識的に思い込んで、

その思い込みという色眼鏡を通して、人を見たり、世の中を経験しています。

 

その色眼鏡があるから、

「あいつ(私)はだめなやつだ」と、”見え”たり

「あれは腹が立つ」など、様々な感情的な経験(反応)をしている、

ともいえるわけです。

 

その、根っこの部分、観念(色眼鏡、思い込み・・)が

ニュートラルになると、

 

世の中の見え方が、ちょっと変わってきます。

一瞬で変わってしまうことも、あります。

 

(続く)

 

(永井 晶)



カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM