もったいない!

今年も早一か月半を過ぎようとしています。

 

お正月が、

ずいぶん昔の事と感じられる方も多いのではないでしょうか?

 

お正月の鏡餅で、

揚げ餅を作ってみました。

 

 

皆様は、

鏡餅はどのようにしていますか?

 

鏡餅を降ろすタイミングは、

鏡開きの時です。

 

降ろしたか神餅を、

刃物を使わずに砕き(開き)ます。

 

小さくなったお餅は、

ぜんざいに入れたり、

揚げ餅にしていただきます。

 

ここ数年、

鏡餅のカビが酷かったので、

食べることはしませんでしたが、

今年はカビも生えずに綺麗に残りました。

 

そこで揚げ餅で食べることにしました。

向かって左が塩味、右が醤油味です。

 

今まで処分するたびに、

「もったいない」と感じていただけに、

ありがたく食べることが出来ました。

 

「もったいない」を漢字で書くと、

「勿体無い」です。

 

「勿体」とは、

「物のあるべき姿」です。

後ろに「無い」が付くので、

「物のあるべき姿で無い使われ方」をすることから、

「粗末に扱われて惜しい」と言う意味が付いたみたいです。

 

一人一人が持つ個性は、

大切なリソース(資源)です。

 

リソース(資源)を最後まで使い切る様に、

心掛けたいと思います。

 

 



カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM