存在の不思議

年末の一大イベント、【心の学校】が終わりました。

 

 

心の中のあらゆるものを自分で手放し、いわば「自分」という存在が一度死ぬようなプロセス。

 

そして、あらゆる感覚を即座に創る練習をしながら、望む現実を創る力を磨くプロセス。

 

 

お一人お一人が、それらのプロセスをご自身にぴったりする形で体験されていくお姿は、本当に尊いものとして映りました。

 

 

私はおそらく三十何度目かのサブインストラクターをさせて頂きながら、

いつにも増して遠慮なく、「この方ならもうひとつ深められる!」 というところに突っ込みを入れさせて頂きつつ、

 

 

時に何十年来の、気づいていなかった観念が、多少の涙を伴って速やかに溶けていく過程や、

 

その方が過去には望むこともできなかったかもしれない夢が、「今・ここ」に完全な形で顕れてくる過程を見守らせて頂き、

 

人って本当にすごい、そして人って自由なんだなぁ… と噛みしめておりました。

 

 

 

人がこんな風に変わることができるのは、存在の本質が空だからに他ならないと思います。

 

 

いつでも、空っぽの自分に戻れる。

いつでも、そこから現実を創れる。

 

ーーその力を身につけた皆様を心から祝しながら、

私もまた、新しい一日を、新しい一年を創っていこうと思いました。

 

 

 

ご一緒させて頂いた皆様に心からの敬意と感謝を。

 

長谷川先生やサブインストラクター、そして横浜道場に気持ちを向けて見守って下さった方々も、本当にありがとうございました。

 

 

(佐野 裕子)

 

 

 

 

 



カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM