スタッフブログ KUMU便り

このブログでは、講座風景や、スタッフの近況を綴っていきます。
(なお、KUMUとは横浜道場2Fのことで、「空無」とも書きます。 道場の舞台裏の模様も含めて、皆様にご紹介致します!)

<< 売っているなら、ぜひほしい? | main | 1月関西方面講座案内 >>

まぁるい・ことば歩き(15)

先日は、お忙しい中、「からだの知恵(6)」にご参加下さり、

ありがとうございました。

ハミングは、優れものですので、是非、お風呂に入っている時にでも、

鼻歌と交えて、楽しまれてみて下さいね(^-^)

次回も、長谷川先生の声の本も参考に、色々な実習を通して、

自己発見して参りましょう。

さて、当日にお話しました、

今回の講座に、参考にさせて頂いた書籍を、ご紹介致しますね。

 


「声による癒しとはどんなものか?」
著者の10年にわたるヴォイスヒーリングの仕事の中からもたらされた最もシンプルな答えとは?

 

   

  題・声をめぐる冒険
  著・渡邊満喜子
  刊・春秋社

「人は誰でも、世界でたったひとつの、自分だけの美しい声をもっている」

「それはそれぞれの魂の波動が外部に音声として表出したもので、

内なる音楽の調和と共に存在して、その人だけの歌をうたうことができる」

「この声を魂の乗り物として、発声のレッスンを重ねていくと、

より精妙な波動を音声化することにより、より深い共鳴する感覚を取り戻す」

 

(以上、抜粋)

(*^▽^*)声を通して、自分自身と、他者と、環境と繋がっていく。

CDが付いているので、一行一行、目を通しながら、

その行間を繋げてくれるかのようにCDを毎晩、流しています。

それにしても、ご存命なら、お会いしたかったなぁ。

長谷川先生は、渡邊満喜子さんと、

一緒にワークショップもされていたと聞いているので、その時のエピソードを聞いてみよう(^_-)

そして、これからは、言葉の内容以上に、もっともっと声の響きを、

本人の、声無き声を、本音(本当の音色)を感じられたらと切実に感じる。(*^▽^*)

みやけん

 

このページの先頭へ▲

カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

このブログ内を検索

モバイル版

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM