どなたにでも安全にできて、かつ効果の高い療法を身に着ける

11月26日(日)、

【温熱療法講座】@東京道場、開催しました。

 

今回も、通年参加の方も合わせて8名。

 

会員の方が、ご友人を連れてきてくださったり、

11月からの早稲田(オープンカレッジ)での講座にご参加の方が

来てくださったこともあり、

 

前半は、氣道でご紹介しているメソッドの中での

「温法」の位置づけなどをお話ししつつ、

 

後半は、2人組になり、お互いにかけ合う実習へ。

 

 

初めての方は、

アイロンを人にかけるということだけで

少々おっかなびっくりなところもあるものですが、

(小さいものだとはいえ、結構非日常ですよね。笑)

 

今回ご参加のみなさんは、

「なんとなく気になる感じ」とか、

「ここが熱がほしい感じ」とか、

 

そういう感覚が長けている人が多く、

とてもスムーズになじんでいらっしゃいました。

 

アイロンという道具を使うとはいえ、

 

何しろ大事なのは

 

頭で考えることは脇に置いて、

 

ただ、その場所を感じようとすること(愉氣)

そして、その場所の感じを、キャッチできる感覚。

 

先月の『手当て講座』でお伝えしたことが、

通年のご参加の方を通して、

今回単発でのご参加の方にも波及したのかしら?

 

そういう意味でも、

皆さんが作ってくださる「場」の力を感じた会でした。

 

12月は、『穴追い講座』。

(横浜:14(木) 東京:24(日) 大森:23(土))

 

「穴追い」が最も効果を発揮すると言われる季節も、

いよいよ12月で、ひとまずの区切り。

 

特に、肩や目、頭などの神経系統の疲れがある方、

今年、ショックな出来事があった方、

 

年末の、心と体の大掃除に、ぜひどうぞ。

 

(永井 晶)

 

 



カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM