一生続く、体と心を育むお稽古に

整体を学び始めて、もう15年・・・

当会の中でプロとして整体をさせて頂いてから、もうすぐ12年。

 

この何日かで一つ壁を越えて?

「”整体が即興だ” というのは、多分こんな感じのことなのかな」ということが、初めて表現レベルで腑に落ちました。

 

上手い人の整体操法は短いというけれど、なるほどこういうモードなら私でも短く纏めていける道があるのかも。

そんな糸口のような感覚。

 

言葉にしてしまうと、整体を学ぶ人は誰でも知っているようなことですが、

「自分の感覚にしっかり落とし込む」ということは、時間がかかることはあっても、本当に大切なことであり、

それこそが自分の財産になるのだなと改めて思います。

 

 

「生きている」というのは、何事もそうした「お稽古」なのだろう思います。

 

誰と比べることもない、大切な自分がこの生命をどう生きていくか? というお稽古。

 

 

 

人によってはお料理だったり、お花だったり、あるいは人と接することだったり、色々だと思いますが、

 

誰もが日々つきあっている「体」や「心」を育むと、何をするにも本当に近道!

 

 

整体をお受け頂くにせよ、

色々な講座をお受け頂くにせよ、

その意味ではただひとつのことをしているといってもよい。

 

 

そのあたりをもうひとつご活用頂きやすい形で、多くの方にお伝えしていけたら…

 

そんな風に思いながら、来年度のスケジュールを調整しています。

 

 

まずは本当に大枠のところだけ、会員の皆様にはあと10日くらいでお手元に届くと思います。

 

私の汚い手書き原稿になりますが(というお断りのためにこの記事を書いてしまいましたが)、

先々のご計画にお役立て頂けましたら幸いです。

 

(佐野 裕子)

 

 

 

 

 

 



カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM