CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 料理と愉氣。 | main | まぁるい・ことば歩き(13) >>
湿疹 〜指から見る〜
0

    合掌して気持ちを向けていくと

     

    体や心が変化してく。

     

    指に気持ちを向ける合指行氣は

     

    私の場合は、体質改善にとても役立ちました。

    特に人差し指は呼吸器の急処です。

     

    呼吸器の親分は肝臓さんです。

     

    爪のきわをの硬い処を探して優しく愉氣していきます。

     

    あまりグイグイと押えますと、骨盤の姿形が変わってしまいます。

     

    やさしく、やさしく、やさしく扱っていきます。

     

    ちなみに私の、右手の人差し指の可能がずぅーーと続いています。

     

    体の中にたくさんため込んでいるものがあるのでしょう、、、、、、

     

     

    自分に気持ちを向け続けていくと、時間がなくなっていき、

     

    それだけになって、そのものになって、それを感じていくと、、、

     

     

    何かに気持ちを向け、一つになっていく過程の中で見える景色はおもしろい。

     

    気持ちを向けていくという行為は、おもしろい可能性を秘めていると感じます。

     

    様々な可能性が拡がっていく。

     

    自然に生きるために。自然に死ぬため。

     

    愉氣はだれでも使えるツール、本能の行為。

     

    愉氣の中に、様々な可能性が拡がっているのではないでしょうか?

     

     

     

     

    | 木戸洋志 | 18:14 | - | - |