「体」が自分だというのは、本当ですか?

私がさせて頂いている指導の中で、一番コストパフォーマンスがよいと思うのは「総合指導」

 

1時間枠の中で、時に魔法のような変化があることもある。

(それは総合指導が、受け身だけではない、ご自身の力を自覚して頂く時間だからだと思う。)

 

 

 

その「総合指導」で、最近何人かの方に続けてお話したフレーズ…

 

”ちょっと試しに「体がある」という感覚も雑念として捉えて、自動運動をしてみましょうか”

 

 

「体が自分だ」と思っていても、体は自分の意思とは関係ないところで生きている。

どんなに死にたくなった時でも、常に古い息を吐き出し、新しいエネルギーを取り入れ、生きようとしている。

 

よく氷山の絵で示されるように、「意識できる自分」は全体の数%しかないというし、

「体がある」「心がある」と思っていても、考えてみたら熟睡中にはこの体もこの心も存在していない。

 

 

体でも心でもない、それらを生かしている「いのち」の働きがおそらくあって、

それをどれだけ感じられるか・感じようとするかは人によって異なるけれども、

 

多分、どこかで感じていて、もっと感じたいと思っているから、こういうことに興味をお持ち頂いたんですよね。

 

 

・・・そんな話に共感して頂いて、

今感じているもの「すべて」を雑念として、「体」でも「心」でもない「何か」にまかせる練習をすると、

変わらないと思っていたことまであっさり変わってしまって驚くことがある。

 

 

私たちは、体の中にいて、心でいろいろ反応しながら日々を生きているけれど、

そういう常識的な世界と同時に、本当に不思議な世界に生きているのだとも思う。

 

 

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+

 

 

今「これが自分」だと思っているものは、果たして「本当」ですか?

 

気づかぬうちに、自分で自分を縛っているものがないですか?

 

一度すべてを疑ってみると、きっと面白い世界が拓けてくるはず。

 

 

総合指導の中で扱えるものは、残念ながら限られているけれども、

すべての価値判断を手放すためのツールは【心の学校】の中にあるので、

 

「(受験が終わってorお子さんがもう少し大きくなって)纏まった時間が取れるようになったら、ぜひ参加して下さいね!」と皆さんにお薦めしています。

 

 

 

「自分」という存在感を丸ごと刷新したい方に、最適です。

 

 

 

★【心の学校】、次回は12/23〜29です。

 過去の講座チラシ(2015年8月版)はこちら。

  (氣道の学校と記載していますが、現在は【心の学校(初等&中等)】です)

 

 

★連日講座にちょっと敷居が高い方、どんな感じか詳しく知りたい方は、まずは「心塾」へお気軽にどうぞ。

 Facebookでイベント作成してみました! こちらからのご予約も可能です

 12月3日(日)12〜14時、2000円。 

 

(佐野 裕子)

 

 

 

 



カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM