詰め将棋

先日、先生より詰め将棋の宿題を頂きました。
普段はあまりしないのですが、宿題であればと思い、
仕事の休み時間に問題を思いだし、頭の中で駒を動かしていきました。
しばらくして解けました。
そこには、
「あぁ、そうか」
「これ以外にないな」
という感覚がありました。
決して難しい問題ではないし、本当に単純な詰め将棋。
それでも、普段あまりしていなかったので、分かったとき、スカッとした感覚。
その時の感覚は心の学校でクリアになった感覚に近いもの。同じかな?
(年末にありますね)
色んな感覚を経験することが、体や心を変えていくんだと改めて実感。
感覚の積み重ねが体や心を作っている。
どんな感覚も体や心に現れる。
色んな感覚を繰り返し経験していくことで、体や心が育っていく。
先日、快医学主催「心理の学校」を受講してきました。
あれ、心理って、、、
愉氣なのか。
言葉を使うけど、言葉以前のものが相手に伝わる。
心理のことを難しいものと思っていたけれど、1つ感覚が変わったように感じました。
受けとる準備が整えば、自然と受けとれる。
自分を開けば、相手も開いてくれる。
「心理の学校」、おすすめです!!  
木戸洋志


カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM