Entry: main  << >>
湿疹
0
    また、目の周りに痒みが出始めてきたので湿疹について。



    一年程前に交通事故にあい、肋骨を強打。打撲しました。



    気が付けば、一年があっというまに過ぎていました。



    事故後は湿疹が全身に広がり、大変でした(*_*)



     
    事故後に、湿疹が出たことと打撲の調整のために整体指導を少し間隔をつめて受けていました。



    その時に


    よく押さえて頂いた処、印象に残っている処は、右下肢 




    足裏は腎臓の急所です。



    腎臓のくたびれや事故の影響からか、丹田に力がなかったのでしょう。



    丹田に力があれば、排泄する力があるということなので、



    皮膚には現れず、吐いたりや便などでうまく排泄できたのではないかと思います。
     




    下肢
    右は下がった骨盤や肋骨をあげたり、D9(肝臓の急所)の調整ができます。(中毒の急性期)



    左はD4(心臓)の調整ができます。
     




    下肢△發茲押さえて頂きました。
    2.3趾間(D9の調整)です。(中毒の慢性期)



     
    D9も中毒の急所なので、体の中の余分なものを排泄してくれます。



    こちらも排泄能力を高めてくれていたのでしょう。
     



    こう書いていると体って本当に全身が協力をしながら働いているのだと感じます。



    体をより良くしようと、体全身を使って排泄をする。



    日頃は、ココが痛い。あそこが気になる。部分ばかりを見がちですが、



    全体を見る。症状は部分にでるけど、その調整ポイントは全身ある。



    全体から調整することが、無理なく体を整えていくことなんだと思う。



    このことは、なんでもあてはまる。



    症状や悩み、きになること。



    何かを改善しようと、よくしようとするとき、全体をみる。



    部分ではなく全体を見ること。



    木でなく、森をみるじゃないけど、森を見てから、木をみると、違う表情を見せてくれる。
     



    (木戸洋志)
     
    | 氣道協会スタッフ | 08:16 | - | - |

    Calendar

     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode