スタッフブログ KUMU便り

このブログでは、講座風景や、スタッフの近況を綴っていきます。
(なお、KUMUとは横浜道場2Fのことで、「空無」とも書きます。 道場の舞台裏の模様も含めて、皆様にご紹介致します!)

<< 手からするり… | main | 4月〜7月の【整体の学校】中等にご参加の方への業務連絡です >>

人生で大事にしたいことを、手あてが教えてくれる

9/2(土)〜3(日)、「整体の学校」を開催しました。

 

目的は「手当て(愉氣)をベースにした手当てができるようになる」、

ことではあったのですが、

 

今回の受講生の顔ぶれを思いつつ、頭に浮かんだのは、

 

ほんとうに

できるだけの知識、技術、考えることは脇に置いて、

 

『ただ感じる(相手との一体感)』ことを、

そして、

そこか生まれる何らかの感覚を、

 

とことん!!楽しんでみる講座にしてみようということでした。

 

ただ相手に気持ちを向けていると、

自然に生まれてくる一体感。

 

そこから、自然に出てくる「動き」「押圧」。

 

それを頭でジャッジして止めたりせずに、

ただそのままに、

その生まれるままに任せる練習。

 

それは、本当に、自分と相手から生まれる

一期一会のもの。

 

知識以前のもの。

 

もともと私たちが持っている働き。

 

 

長谷川先生が「整体操法は、即興演奏」とおっしゃることを、

自分なりに、体感を伴った経験として共有させていただいたように思います。

 

「風に揺れる」の画像検索結果

 

そしてそれは、

手をあてているときだけでなく、

 

生きている、この人生の中で、

今、私が、ほんとうに体得したがっているものなのだとも

思いました。

 

 

ただ、いま、私から生まれて出てくるものを

 

頭で止めず、

 

ただそのままに、

 

あるがままに、

 

表現していくこと。

 

個性の違う私たちが、

 

それでも、どこか大いなるものでつながっていることを

どこかで知りつつ、

 

その違いを、本当に心から楽しんで

 

表現し合うことができること。

 

あなたがいて、

わたしがいて、

そこから生まれてくる何かがある。

 

それは、ほんとうに、ほんとうに、幸せな感覚なのだ、

 

ということを、手当てを通して、学んでいるように思います。

 

 

得難い大事な時間を共有してくださったみなさんに、

この講座に、愉氣をしてくだっていたみなさんに、

 

心からの感謝をこめて。

 

 

*9/23,24からは、

長谷川代表による【整体の学校】が始まります!

お申込、好評受付中です!!

 

 

(永井 晶)

関連する記事

このページの先頭へ▲

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

このブログ内を検索

モバイル版

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM