スタッフブログ KUMU便り

このブログでは、講座風景や、スタッフの近況を綴っていきます。
(なお、KUMUとは横浜道場2Fのことで、「空無」とも書きます。 道場の舞台裏の模様も含めて、皆様にご紹介致します!)

<< Facebookで、ブログの人気記事をお届けしています | main | 伝わってくるもの >>

本当に信じ難い不思議なことが起きびっくりしています  〜 【整体の学校】のご感想 〜

【整体の学校】(初等〜中等)にご参加くださった方のご感想です。

 

 (講座は2017年4月〜7月、講師:佐野裕子(サブ講師 永井晶) )

 

 

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+

 

 

講座ではいろいろお世話になりありがとうございました。

 

初等を三度受講した後の中等でしたが、

学ぶことも多く、とりあえずなんとか終えた、という状況で、

「手勝手」や「処」については今後数多くの練習・経験が必要だと痛感しています。
 

二人組の実習では、自分の飲み込みの悪さと相手の方への申し訳なさでいっぱいになってしまい、

やるべきことに集中できず情けなかったです。


整体をする際には体力や筋力も必要ですが、

足腰に支障があり「膝行」など動作がままならない時など、能力以外に自分の状態や年齢など気後れを感じることもありました。

 


そんなふうでしたので、講座に向かう朝は気が重いこともありましたが、

道場が夕刻のやさしい光の色に包まれる頃には疲労感と共に静かな充足感もありました。

 

 


実技ではエア整体など手勝手の練習を何度かしてから相手に触れると少し気持ちの余裕ができ、

手勝手や処が合っているかについては指導者の方に確認していただくと安心、納得できました。


今後も可能な状況であればそういった方法を続けていただければ、と思います。

 

 

 


受講期間中に末期がんの従姉に愉気する機会があり、

その四日後に思いのほか早く亡くなった話をさせていただきましたが、

 

それほど苦しむことなく体力のあるうちに息を引き取ることができたのは、

私のような者の愉気でももしかしたら命の進むべき方向に進むよう少しは手助けできたのかもしれない、と今は感じています。
 

 

 

また卵巣に疾患が有り、七ヶ月生理がなかった娘にS2や恥骨に愉気したところ、

驚いたことに翌日にちゃんとした生理が来て、今月もまた同じことが起こりました。

 

本当に信じ難い不思議なことが起きびっくりしていますが、

もしこれが愉気によるものならば、「気」というもののすごさを感じざるを得ません。

 

 

 


でも確信が持てるだけの経験値はありませんし、

何より、未だ自働運動にも抵抗があり、呼吸法も実践できておらず、今まで学んだことも整理が追いつかず・・・。

 

しばらくは「自分が整体であること」を心がけたいと思います。

 

 

 


奥の深い世界なのでもっと若い時代に知ることが出来ていたら、と悔やまれますが、

おそらく私自身にとってはこの年齢にならなければ出会えなかったのだとも感じています。

 

また学ばせていただける機会が訪れたときにはよろしくご指導いただければ、と思います。
 

 

感想が大変遅くなり失礼をいたしました。
どうもありがとうございました。

 

(M.M様)

 

 

 

*次回の【整体の学校】(初等〜中等)は、

 講師:長谷川代表、実技担当:佐野裕子で、

 9月23日(土)から開催致します。

 

 詳細はこちらをご覧ください。→ ★

 

 

 

このページの先頭へ▲

カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

このブログ内を検索

モバイル版

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM