スタッフブログ KUMU便り

このブログでは、講座風景や、スタッフの近況を綴っていきます。
(なお、KUMUとは横浜道場2Fのことで、「空無」とも書きます。 道場の舞台裏の模様も含めて、皆様にご紹介致します!)

<< 一瞬の出来事! | main | 8月はご一緒に大人の水浴びを >>

自然な滝行

滝行合宿、おかげさまで無事終了いたしました。

 

 

初日、水量が少なくとっても優しい滝でした。

 

夜のシェアリングの時間に、「今日の滝は(水量が少ないので)幅が細くて…」等の言葉がたくさん飛び出していたところ、夜通しの雨が!

 

翌朝の滝行までに雨もあがり、2日目にはよい形で「水量アップ」をプレゼントして頂けた、スペシャルな滝行になりました。

 

 

初めての方が多かったにも関わらず、皆様の堂々たる入りっぷりに驚き!

 

経験者の方やベテランの方のフォローも相俟って、こんなにスムーズな滝行があるんだなぁと感心しました。

 

 

 

それと同時に印象深かったのは、「滝行って自然なことなんだな」ということ。

 

 

かつては「滝行は特別なことで、長谷川先生の結界と愉氣に護られて初めて成立する」という感覚がありましたが、(そして今も、その護りの力はとても感じるのですが)

 

今回は、「皆が白装束を着て、滝の中に入ってぽかんとする」という、いわばシュールな?ことが、本当に当たり前のことなんだなぁという感覚が同時にあり、

 

自分が滝に入るにしても、皆様の滝行を拝見するにしても、あまり特別感なく、淡々と当たり前のことが起きている… という気がしていました。

 

(そしてその「当たり前」によって、とても大きく心身が変わりました。)

 

 

 

「氣道の滝行」にもひとつの生命があって、それがこの何年かで飛躍的な成長を遂げたということなのかもしれません。

 

 

 

そんな滝行合宿、8月は松岡&宮本の先達で開催します!

(すでに、とてもよい時間が約束されているような気がします。)

 

ご興味ある方はぜひ。

 

そして今回、淡々としすぎて一枚も滝行の写真を撮らなかったので、実際の模様にご興味ある方は、こちらの過去記事をご参照下さい。

(当時の感じと今とでは、だいぶ「軽さ」が増している感じです。)

 

 


【参考記事】

●2014年
7月の様子 ・8月の様子

●2013年
7月の様子 ・8月の様子、その1&その2

●「真の滝行のために(長谷川先生の文章)
 

 

(佐野 裕子)

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ▲

カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

このブログ内を検索

モバイル版

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM