スタッフブログ KUMU便り

このブログでは、講座風景や、スタッフの近況を綴っていきます。
(なお、KUMUとは横浜道場2Fのことで、「空無」とも書きます。 道場の舞台裏の模様も含めて、皆様にご紹介致します!)

<< 「いのち」に向き合う春 | main | 6/4バースディライヴは、超豪華メンバー! >>

畑あそび日記

桜が散りだした途端に、

気温も上がりだしました。

 

散った花のあとには、

ちいさな若葉が勢いよく姿をあらわしました。

 

自然の移り変わりは、

見ていてとても楽しいのでとても好きです。

 

自宅の裏山も、

こんな感じです。

 

 

昨日の朝、

「しょうが」を植えました。

薬味によし、

お酒に漬けてよし、

食べ過ぎの時には消化を助けてくれるし、

寒い時は、体を温めてもくれます。

そんな大活躍のしょうがですから、

自分で作るっきゃない!

 

予定している畑!

植える前は、こんな感じです。

 


 

 

耕して、 

こんな感じに種しょうがをセットします。

 

 

後は土をかぶせれば終了〜!

 

しょうがは、

植えた後の水やりが大切ですが、

月曜日の午後から雨が降る予報でしたので、

自然の水やりに期待しました。

(この記事を書いている時には、

 降り出してきたので予定通り!(^^)v )

 

ここまでの作業時間は、

40分ほどでした。

 

まだ時間があったので、

ジャガイモの「芽かき」を行いました。

(ジャガイモはふつう5〜6本の芽が出てきます。

 すべての芽を成長させると、

 芋の数は多くなりますが、

 小さくなってしまうので、

 元気の良さそうな芽を2本くらい残して、

 他の芽を摘むことを「芽かき」と言います。)

 

でも、

摘んだ芽を捨ててしまうのはもったいない!

 

「これを植えてみたら、

ジャガイモが出来るのではないか?」と言う、

素朴な疑問がわきました。

 

そこで、「実験君」の始まりで〜す!

 

植えてみました。

見ずらいですが、

真ん中の列が、

今回、「芽かき」をしたジャガイモの芽で〜す(^_-)-☆

 

トライ&エラーを繰り返し、

それを楽しむのが「わたし流畑あそび!」

(自分の直感を信じよう)

 

上手くいけば収穫⤴

 また楽しみが増えてしまった…ヽ(^o^)丿

(松岡)
 
 

関連する記事

このページの先頭へ▲

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

このブログ内を検索

モバイル版

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM