スタッフブログ KUMU便り

このブログでは、講座風景や、スタッフの近況を綴っていきます。
(なお、KUMUとは横浜道場2Fのことで、「空無」とも書きます。 道場の舞台裏の模様も含めて、皆様にご紹介致します!)

<< バカになれ!? | main | 畑あそび日記 >>

「いのち」に向き合う春

W卒業式〜W入学式。

大きな人を送り出して、ほっとしながらも、

なんだかぽっかりしております。

 

 

 

こちらは長男入学式の日に撮影した桜。

雨男の彼は、やはり龍神さんの祝福をうけておりました。

里山にかかる霞と桜の景色にうっとりでした。

そんな中、昨日は寝屋川市の大谷助産院で、

「いのちを育む講座」&「マタニティお茶会」

を開催させて頂きました。

 

テーマは「妊娠前編」

月経中の過ごし方〜この季節、直ぐに日常に

取り入れて頂けるお話ができたと思っております。

 

 

 

午後は手作りおやつを持ち寄ってのお茶会。

そこでご自身のお産を語ってくださったMさんの

お話がとても心に残りました。

 

 

ご自身が医療現場でお仕事されることもあって、

ご自分のお産にあたり、客観的な目を持ちながら

「産む」場所を色々ご検討されました。

こちらの助産院の大谷先生とも何度もお話された上で、

(多くの助産院ではそこで「産む」という目的がなく

とも、外来で色んな相談にのってくださいます。)

信頼できるスタッフがいる病院を選択されました。

 

 

子ども達に関わるお仕事をされておられるなかで、まだ

お子さんを授かる前、心ない先輩スタッフに

「だから子どもを産んだことがない人は・・・」的な

扱いや発言を受けて、たいそう傷ついたこと、

それでも結果として、大変なこともあったけれど全て

が今の仕事にも生かされていることetc

 

 

 

自然に産んで、

自然に育てる。

 

 

それはただ自然に産んで

自然に育てることではなく、

 

 

自らの意志で、

より心地く、

無理なく、

自身が胸を張って進んでいける

道を選択していくということ。

 

 

そうすればどんなところに

行き着いても、Mさんのように

きっと清々しいことでしょう。

 

 

体でも心でもなく、

体でも心でもある、

ご自身の内なるもの?

神?

(呼び方はご自由に!)

に正直に。

 

 

微力ながら、其々の選択を応援して

いきたく思います。

(こちらの講座は芦屋道場では毎月開催して

参ります。大谷助産院でのお茶会は次回7月

を予定しています。)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

27日(木)芦屋道場にて、ドキュメンタリー映画

「マイクロバース」

の上映会を致します。

お産にかかわる活動に長年携わって来ましたが、

なぜ「自然に産んで、自然に育てる」

ことがなぜ大切なのが、この映画が、微生物達が教えて

くれるのではないかと思っています。
http://microbirth.com/

 

 

参加費1500円+ドネーション

(この映画を見て、ご満足くださった分をお納めください。)
定員 15名

ファシリテーター
うぶすな助産院 向井朋美助産師
3女2男の母。
2015年、大阪から自然が残る神戸市西区に引越。野菜育てにも挑戦中。
生きとし生けるもの、すべては通じ合っている繋がっているという

ネイティヴスピリットを大切にし、

いのちに向き合うイベントを不定期で開催。

上映会終了後に、向井さんを囲んでシェア会をします。

希望の方には道場近くのお魚屋さんの手作り弁当を注文させて頂きます。

(別途千円、要予約)

 

*保育はありませんがお子様連れでのご参加歓迎致します。

「いのち」の神秘にご興味がある方、

「微生物」や「発酵」のキーワードが気になる方、

もちろん男性の方もぜひ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「いのち」に向き合う春です。

 

 

                           (なかのゆうこ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ▲

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

このブログ内を検索

モバイル版

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM