CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 恩恵 | main | 見頃は過ぎても >>
(ほっと) ひと息
0

    自然に目を向けてみる。

     

    木々は大地にしっかりと根をはり枝葉を気持ちよさそうに伸ばしている。
    花の蕾がいまはじけんばかりにときを待つ。

    今か今かとその時の来るのを待ちこがれる私がいる。

    時を得て花見つめ美しいと感じ嬉しさと喜びを味わう私がいる。
    花は、私を喜ばそうとして咲くわけでもなくそこには何の計らい事もない。

    ただそこに真実があるだけ。
    そんな自然の中にただ身をおいてみる。

    木々の息吹きを聞いてみる。

    花を愛でてみる。

    風の音に心を任せてみる。
    そこでただ感じてみる。

    ほっと・ひと息・・ついてみる。

    あなたを通して感じてみる。

    あなたを通して私を感じ、私とひとつになって
    私自身を振り返ってみる。

    そこで感じること・・・・

    私もこの自然の一部であること。

    そして自然の中で生かされていることを。

    どんな時でも
    あせらずあわてず、静かに自然と共に時の来るのを待つ心の大切さを。

    ふと感じてみる。
     

    (今野幸子)

    | メルマガエッセイ | 08:50 | - | - |