スタッフブログ KUMU便り

このブログでは、講座風景や、スタッフの近況を綴っていきます。
(なお、KUMUとは横浜道場2Fのことで、「空無」とも書きます。 道場の舞台裏の模様も含めて、皆様にご紹介致します!)

<< 「愉氣の会」を開催します。 | main | 【長谷川淨潤】 ライヴ活動35周年! >>

「水」と「火」と

「春分」の日が開けて、清めの雨でしょうか。

 

先日大麻飾り職人の喜々さんを芦屋道場におよびして、

ワークショップ開催させて頂きました。

 

神社のしめ縄や鈴縄、お相撲さんの化粧回しなど、

精麻(大麻草の茎からとった繊維)は古くより、

私達日本人の生活になくてはならないものである

こと、ご存知でしょうか?

*茎の部分は取締法に触れることなく、だれでも購入することができます。

神社では水で手を清めますが(手水舎)

より強い禊ぎを行なうためには海浜の塩水を

用いるそうです。 それでも祓えないものを祓う

本質的な清めを行なえるものが、日本古来の精麻

だそう!

 

 

今回作ったのは、お守りの結びで使われる

「叶結び(かのうむすび)」のお飾り。

「口」と「十」の文字が結ばれています。

 

 

私をはじめ、手仕事にはあまり自信のない

人達が不思議と集まったのですが(笑)

喜々ちゃんが懇切丁寧にご指導くださり、

手が自然と動くようになると、心静まり、

瞑想しているような心地よさに。。。

 

 

仕上げに「水」と「火」を使って、お飾りに

いのちを吹き込みます。

 

 

夫々にに個性的な、「祓い清め」ができる、

お飾りが仕上がりました。

 

今回ご参加できなかった方も、「結び」も様々なものが

ありますので、開催ご希望の方はまたお知らせください!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「春」は整体を受けるのに最適な時期。

各種講座とあわせてご活用ください。

 

24日(木)「整体勉強会」14時〜15時半

講師:長谷川淨潤 2千円(会員割引1500円)

どなたでもお気軽にご参加できます。

芦屋道場での代表の講座開催は暫くお休みとなり

ますので、この機会をどうぞご活用ください。

 

28日(火)「体塾」11時半〜13時

講師:中野裕子 1500円

体の内側に意識を向けながら、じっくりと体を

ほどいてく時間です。

 

 

芦屋道場では来月はドキュメンタリー映画、

「マイクロバース」の上映会を企画しています!

微生物と命のつながり、どうぞお愉しみに。

 

 

 

           

            (なかのゆうこ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ▲

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

このブログ内を検索

モバイル版

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM