スタッフブログ KUMU便り

このブログでは、講座風景や、スタッフの近況を綴っていきます。
(なお、KUMUとは横浜道場2Fのことで、「空無」とも書きます。 道場の舞台裏の模様も含めて、皆様にご紹介致します!)

<< 制作日記 | main | 骨も潤う 先生の整体 >>

旅を10倍愉しむためのコツのコツ 〜【氣道の学校】 〜

【氣道の学校】の期間中は、ご自分のためだけに時間をつかえる、贅沢な日々。
(大人になると、こんな時間はなかなか持ちづらいものです・・・。)

せっかくのこの期間を有意義に過ごす秘訣は、なんといっても旅支度。
できる範囲でご準備なさって、素敵な旅をお愉しみください♪


●旅の「ガイドブック」は、これ!

ご受講前の「おススメ本」「DVD」は、こちら(←クリックなさってくださいね)。
事前にお読みになられますと、講座の理解をより深めていただけることでしょう。



●一番大切なのは、やっぱり「自動運動」!
 
【風の学校】では、禅のお坊さんが何年も何十年もかけて行う内容を、数日間に纏めて行います。
それが可能であることの最大の鍵は、【体の学校】での「自動運動」にあります。

ご自宅でもあらかじめ自動運動& その他の「健康法のエッセンス」)
をできる範囲で行っておかれてくださいね!
道場での
【体塾】や、自動運動やその他運動法等の
DVDもぜひご活用ください。

●他のご予定が入らないよう、事前に調整をしておきましょう。
 
【風の学校】中はなるべく他の予定(メール等含)を入れず、ご自身のペースで過ごされることをお薦めします。
日を重ねるごとに静かなモードに入り、体感も普段とは変わってゆ
きます。
連日行うからこそ得られる深い変化を大切に過ごして戴きたく思います。

 

●お申し込みはお早目に。 
 
 ご予約完了後、当日までに行って頂くこと(これが大切!!)を記したお手紙をお送りいたします。
そのためなるべく日程に余裕をもってお申込みされることをおすすめいたします。
 
 

●ホテルがおすすめです!
 
できれば、余裕がある方はホテルに宿泊されるとよいでしょう。
期間中は、夜や朝も貴重な講座の一環と捉えてください。
連日講座のメリットを活かすには、平安で落ち着いた環境がベストです。素敵な時間をお過ごしくださいね。

ご自宅から通われる方は、期間中はできるだけ静かに過ごせるよう、周りの方に協力してもらいましょう。

 

●体を十分に休めましょう。 
 
期間中は、十分に体を休めましょう。
普段使わない意識の使い方をしますので、意外に疲れを感じることもあります。その日の講座が終わったら
要求に沿ってゆっくりと休養を取ること、そして余裕がある範囲でお帰りになってからも課題を行われる事
より着実に講座を進める秘訣です。


 

●コンタクトレンズの着用は、ご無理のない範囲で短めに。
 
【風の学校】の最初は視覚を通して瞑想を深めますので、なるべく目をリラックスさせることが大切です。
眼球運動を抑制するコンタクトレンズの着用は、できる範囲で短くされると宜しいでしょう。
違和感がなければ講座中は眼鏡にされることをお薦め致します。

 

●期間中、【整体】をお受けになることができます。
 
講座中は、「体」や「心」が鋭敏になり、深いところから変わってゆく感覚をもたれる方が多いです。
その時に【整体】をお受けになるのは相乗効果の面からも非常にお薦めです。

承れる日程やご予約の枠に限りがございますので、お早目にお申込みくださいませ。

 
 
●遠方の方や、普段おいそがしい方にもチャンスです! 
 
遠方にお住いの方、またお仕事等の都合で「いろいろな講座に行きたいけれど、普段は時間がとれなくて・・・」
という方も多いと思います。

実は【氣道の学校】は『氣道』の一番大切なところを学べる」「体験できる」貴重な機会なのです
(整体の具体的な技術などは学べませんが、整体を行う上でもっとも大切な『愉氣』を一番深めることができます。
ですので整体やセラピーをなさっている方、勉強中の方にも【氣道の学校】は本当におすすめです!
そして、技術その他は【整体法修得講座】のご受講、またご自宅では
【DVD】等もぜひご活用くださいませ。)

この機会に「体」や「心」のことをまとめて学んでみませんか?一生の財産となることでしょう。
毎回、各地から皆さんいらっしゃいます。ご一緒に愉しみましょう!

 

●再受講&再々受講のおすすめ♪
 
「またこの場所に帰ってきました!」そんなリピーターの方も多い【氣道の学校】
お受けになりやすい価格設定にしておりますので、ぜひご活用くださいませ。
講座自体も毎回さらにバージョンアップしています。前回、前々回とは、また違う旅をお愉しみください。





準備ができたら、旅の「お守り」をポケットにそっとしのばせて
さあ、でかけましょう。

 
そのお守りとは、淨潤先生の魔法の言葉
「大丈夫」

「そう感じてもかまわない」
 
この言葉が旅の最中、ずっとそばにいて、あなたを応援してくれます。
 
『氣道の旅』『心の旅』『愉氣(ゆき)の旅』『幸せの旅』・・・
心の扉の向こうには、どんな世界が待っているのでしょうか。



  *~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:

身心を限りなく育むことのできるかけがえのない日々を
ご一緒しませんか?

くわしい内容のパンフレット(チラシ)もお送りさせていただきます(
無料)
どうぞお気軽にお問合せくださいませ。


電話 045−261−3300 氣道協会事務局
メール mail◎npo-kido.com 
(◎を@マークに変えてご送信下さい)

 *~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:
 

このページの先頭へ▲

カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

このブログ内を検索

モバイル版

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM