夢が叶う。叶ってしまう♪♪ 〜【愉氣の学校(氣道の学校)】ぁ

夢を叶え続けている方がたくさんいらっしゃる【夢の学校】♪♪

 
 

私に【氣道の学校】をおススメくださった岡田先生(なおみー)も。

〜ほのぼの幸せブログ〜
「結婚は諦めていました。〜「氣道の学校」後日談〜」はコチラから。

 
 

私も講座の終わりにある「夢」を思い描きました。
 
その夢とは

 

「今回描いた夢が全部(!)叶ってしまう。

そして、いつの日か【氣道の学校】を再受講させて頂き、

その際に全部叶ったことをご報告をさせていただく。」


というものでした(今思うと、少し欲ばりな夢です。。。)。
が・・・


ーーーその夢、本当に叶ってしまいました。

 


夢が叶いました!


 「いつの間にか叶ってしまいます」

 「叶うスピードがはやくなります」


 学校の中では自分の夢の「曼荼羅」を作成するのですが、
 初受講の際に描いた夢はものすごいスピードでほぼ100%叶いました。
 (若干、夢自体が形を変えたものもありますが・・・。)

 「数年後の夢」「夢物語」と思っていたことまで、半年以内に叶ってしまったんです。

 大きな理由を思いつくままに・・・

  ・『体の学校』と『風の学校』で体と心のクリーニングが進んだこと。
  ・あの愉氣に包まれた道場で行われるということ。
  ・皆さんの「叶った」という氣のお力が素晴らしいこと。
  ・他の方の夢も一緒に願わせていただけること。(夢を発表することなどはございません)

 やはり「【夢の学校】の中で願わせていただいた」ということが大きかったと思います。
 その後も新月の「愉氣カレンダー」などを活用しながら叶えさせていただいております。

 皆さんの「叶ったこと」や「叶いつつあること」「その後の愉しい生活」・・・
 お目にかかった際にお聞かせいただけましたら嬉しいです。


夢を叶える「奥義」をコッソリ(?)教えていただけます。

 今まで知らなかった「願望実現のコツ」もたくさん教えていただきました( ..)φメモメモ
 淨潤先生がどのように叶えてこられたかなど、いろいろな貴重なお話をお聞きすることもできました。
 その時のノートは永久保存版です(^^)


夢を叶えることができる体と心がつくれます!

 今は夢についての本も沢山書店に並んでいますし、さまざまな願望実現の方法もありますが、
 『夢を叶える器づくり』ができるのは、日本広しといえども氣道協会だけ(!?)・・・です。


自然な夢をみつけることができます。

 「夢」とか「願望実現」という言葉に抵抗がある方は案外多いのではないでしょうか。
 私もその一人でした。

 ・・・初受講時はメールで皆さまと「夢」に関してシェアをさせていただきました。
 その際に先生から
 「Kさん(私のことです)はもっと欲を持った方がいいですよ。本当の夢は講座終了後にあらわれるでしょう」という
 ご指導を戴いたことを覚えています(その後は行われておりませんのでご了承下さいませ)。

 そんな私でしたが、講座後は

 「夢は自然に顕れるもの」
 「夢を育てていくことは自然に生くること」

 そのように感じるようになり、夢という言葉からも自由になれました。

 「本来の自分」に還れたことで、「本源からの夢」を知ることができたのだと思います。
 その後の「生きやすさ」にもつながりました。

 


ーーー『夢実現』だけではないのが、【夢の学校】の素晴らしいところだと思います。


潜在意識がイキイキします!潜在意識との流通がよくなります!

「潜在意識の活用の仕方」を教えていただき、潜在意識と仲良くなれました。

「すべては自分で創り出している」「創っていける」ということを学べました。

観念を自在に使いこなせます!

いろいろなことがベストタイミングで起こってきます。

 


・・・「潜在意識」や「無意識」の大切さはよく耳にしますが、
目にも見えませんし、普段はなかなか感覚できないものなので
今まではなにか「捉えどころのないもの」「不確かな存在」でもありました。

でも道場という守られた空間の中で、自分の内面の深いところまでおりていくことができ、
その時にはじめて「無意識を意識化する」ということが少しできるようになったと思います。



ーー無意識レベルで自分を変えていく

ーーー深いところから幸せになっていく

ーーーー自分自身の望む方向へ現実を創っていく


 

自分一人では到底この領域までたどり着くことはできませんでした。
受講生の方々の深い瞑想、そしてご自分の領域を広げられていくそのお姿に導いていただいてこそです。


毎回皆さんお一人お一人が自然に顕わされていく「裡の力」に心を打たれます。


「人間の力、可能性の素晴らしさ」


そのことを【夢の学校】から教わったように思います。


                                                        (K.K)

 


カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

最新記事

アーカイブ

リンク

サイト内検索

プロフィール

モバイル版

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM