スタッフブログ KUMU便り

このブログでは、講座風景や、スタッフの近況を綴っていきます。
(なお、KUMUとは横浜道場2Fのことで、「空無」とも書きます。 道場の舞台裏の模様も含めて、皆様にご紹介致します!)

<< 東日本大震災の手記・2 | main | 愉氣法講座を開催します。 >>

心が変わる!? 〜【愉氣の学校(氣道の学校)】◆

過去にもし「全日本お悩み選手権」でもあったなら、東北代表くらいにはなれたであろう私(^^;

それでも、自分なりに歩みを進める段階でさまざまな学びを得てきましたが、
「漠然とした不安」や細々とした「捉われ事」は、心の中に抱えこんだままでした。

それに「心に少しくらいの荷物があっても人間なのだから当たり前」と信じていて
「すべて手放すことができる」なんて思ってもいませんでした。

「このまま「少々の不安付き(?)」の人生なのだろうなあ。」
「やっぱり根本的な解決の方法ってないのかも・・・」

と半ばあきらめていたのです。

ところがー

 
【氣道の学校】の中でシンプルなワーク(本当はとても奥深いのですが…)をしていくうちに
どんどん心も体も軽くなっていったのです。

『受容』 『愉氣』 『手放す』・・・・・
自分の心の中のこわばりが少しずつほどけていき、
「悩み」 「不安」 「捉われ事」といったものがいつの間にか全てなくなっていきました。


ーそれまでも「全てを受け入れる」「感情など自分のものでないものは手放す」「思考を切り離す」
といったことは理解してきたつもりでしたが、実際のところうまくいかない時もありました。


ーーー「【氣道の学校】では実際にどのように手放していくのだろう?」


心理に関してはさまざまなアプローチ方法がありますが、
【氣道の学校】のキーワードはやはり『愉氣』と『瞑想』なのだと思います。
講座の最終日には、根深いものまで「根こそぎ(!)」取れてしまったのには本当に驚きました。


 
今までの人生で抱え込んでいたもの、さまざまなことを手放せました。

 事前の宿題では、過去・現在・未来に関しての「嫌なこと」「気になること」や
 自分の持っている「観念」などあらゆることを「付箋」に書き出します。
 初受講の時、私が書き出した付箋の数は「ウン百枚」はあったかと思います。。。

 それらを「内感愉氣」や、その他の方法で手放していきます。
 これらの方法で「自分の心の中にヘドロのように絡みついていたもの」が
 本当に消えてなくなってしまいました。

 あんなにあった「付箋」をすべて捨てることができるなんて!


 「瞑想」は A l l  c l e a n i n g ! !

 「手放そう」などと思わなくても、瞑想を深めることによって
 いつのまにか自動的にクリーニングされることもあります。
 自分が意識できているものはもちろんですが、意識できていない部分にもおよぶので、
 本当に「すべてのクリーニング」になります。


「しつこいもの」の処理の仕方もたくさん教えていただけます。

 やはり心の中には「根深いもの」「なかなか手放せないもの」って結構あると思います。
 講座の中ではさまざまな手法をつかい手放していきます。(安全&強力です!)


現実社会の中で起きる出来事に対して「対処できる方法」も学べます。

 淨潤先生に質問させていただいたことがあります。
 私「講座中はよくても、現実社会ではいろいろあるし・・・そんな時どうしたらよいのでしょうか?」
 先生「まずはその『講座中はよくても・・・』という観念をクリーニングなさってくださいね。」

 その上で先生は、いろいろなクリーニング方法や、日々行うとよいことを教えてくださいました。
 日常生活こそが本番!
 好不調の波もあります。でも不調の時もそれらを「糧」にできることを講座の中で学ばせていただきました。


何が起こっても「本来の自分にかえれる」、そんな自信がつきました。

 皆さんの深い瞑想に誘われるように、私も深い世界へと足を踏み入れさせていただきました。
 そのことで、なにか「絶対的なもの」「心の平安」といったものを得られたように思います。


『自動運動』や『瞑想』で心の中もスッキリ!

 「動く瞑想」とも言われる『自動運動』。
 最初は「運動」という名がつくので、体だけに効果があるのかと思っていました。
 体のみならず「すべて」が変わるなんて!
 日常生活の些細な出来事は、これらをすることでスグに解決できるようになりました。
 (【体の学校】の中で深めることができたことは、自分にとって「一生の財産」になりました♪)


「大きな悩みごと」まで本当になくなってしまいました・・・。

 私には小さな頃からの「これは一生手放せないだろう」という「大きな悩みごと」がありました。
 卒業後、なんと完全に消えてしまいました!
 今ではその「悩み」が何だったのかさえ全く思い出せないほどです。(記憶力の低下ではないです。。(^^;)


過ぎ去ったことにクヨクヨしなくなり、未来への不安も消えました♪

「心の体力」がつきました。

自分を受け入れられるようになりました♪


心をもっとラクに使えるようになりました♪



ーーー最終日には本当に何もかも手放しきった私がいました。
旅を終え、たどり着いた先には今まで経験したことのない世界が広がっていました。
そして卒業後は次第に・・・

心が変わったことで「外の世界」までが変わっていきました!

裡が変わると自ずと外も変わるー

「そうは言っても、現実はそう簡単に変わらないはず・・・」と内心思っていました。
でも瞑想を深め「観念」から自由になっていくと、外の世界も違ったものに観えてきます。
すると不思議なことに現実も少しずつ変わっていきました。


ーーー「なぜか最近いろいろなことがうまくいっている!」

 

そして、実際に生活する中で「自分の内側の状態が周りの方々やすべてのことに影響する」ということが
だんだん確信に近いものになってきました。
(講座中も「自分の観念が他のものにも影響する」ということをワークを通して学んでいきます。)


ーー「あ、瞑想や自動運動をすることも自分のためだけではないんだな」
ーーー「自分が『天心で』、または『あたたかく』観るだけで、何かがほんの少しでも変わっていくのかもしれない」



そんなふうに思うようになった時、私の心は自然に「外の世界」へと開かれていきました。

 
・・・実は初受講の時の私の状態はある程度安定していたものの、過去の影響がまだ身心に残っており、
まだ以前のように「外」へと気持ちを向けることができないままでいました。


【氣道の学校】を通してまるで生まれ変わったような変化をたくさんさせていただきましたが、
その中でも自分が一番変わったと思うこと。それは小さな小さなことなのですが、


少しずつ周りの方々や外の世界に対して
ーーー「心をつかえる」「愉氣ができる」ようになっていったことです。



他の方々の援助のためにお体やお心を遣われている方がたくさんいらっしゃる中で、
こんな微々たることをブログに書かせていただくのは氣がひけてしまうのですが、
このことは私にとって本当に嬉しくまた有難いことでした。

先生方、皆さま、本当にありがとうございます。

内感愉氣  体の内側を感じて愉氣をしていく方法
 

ご受講された方々のインタビュー&ご感想文はこちらをご覧くださいませ



                                                        (K.K)
 

このページの先頭へ▲

カレンダー

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

このブログ内を検索

モバイル版

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM