スタッフブログ KUMU便り

このブログでは、講座風景や、スタッフの近況を綴っていきます。
(なお、KUMUとは横浜道場2Fのことで、「空無」とも書きます。 道場の舞台裏の模様も含めて、皆様にご紹介致します!)

<< あの日の記憶 | main | 体が変わる!? 〜【愉氣の学校(氣道の学校)】  >>

整体日和

お給料を頂いたら、
家賃や食費の前に、まず「個人指導料」を取り分ける私です。

 
2月27日に長谷川先生の整体を受けさせて頂いて、
次は3月1日、そして5日。
その次はいつにしようか…。


平均するとだいたい週に一度(以上)のペースで、
長谷川先生の個人指導(整体)を受けるようになってから、
 
いつの間にやらそろそろ6年、
いえ、7年近くになるのでしょうか。


   *   *   *


個人指導(整体)を頻繁に受けるのは、
正直なところ、そんなに「楽な」ことではないです。
 
お金もかかるし…

 (とはいえ、長谷川先生の整体の料金が6000円というのは、本当にありえない金額ですね!
   (もちろん私達スタッフも定額で受けています)
  スタッフの整体と2000円しか違わないのも、正直なところ、ありえないことだと思います。
  ※2016年注:現在の長谷川先生の整体料金は会員8000円です。
       それでも、野口整体の指導者の料金としては安いのです…。

  というか、
  「大変なのは、ご指導料ではなく、新幹線代なんです!」という、
  岩手在住のKさんの心の声が聞こえてきそうですが。。。)


整体を受けた後は、予定が入れられないし…

 (整体の後は、全く動きたくなくなることも多いですし、
  その場合はそれを大切にした方がよく、

  もし動きたい場合にも、「そういう時こそ動きすぎないのが大切」ということで、
  予定は入れづらいのです。。
  
  ですので、「その日やるべきこと」を、全て整体の前に済ませるために、
  嵐のようなひとときを過ごすこともしばしば。)



受けた後の「反応」が大きいこともあるし…

 (大きな反応があると嬉しいのですけれども、 
  自分が思った通りには、体や心が動かない… という意味では、一時的に「楽ではない」部分もありますね。
 
  特に頻繁に受け始めてから数カ月の間は、ジェットコースターのようで、
  ようやく反応が収まったら次! という感じで、息つく暇もない感じでした。

  でも、その時期が過ぎたら、デトックス完了! という感じで、
  ものすごく体(心)が変わり、仕事の能率も数倍になって驚きました。)


美容院や歯医者さんに行くタイミングが難しいし…

 (整体を受けてから4日間は避けた方が良いので、
  毎週のように整体を受けていると、いつ行けばいいの〜!?という感じになります。)


その上、先生から
「受け過ぎですよ。 その分、他にお金を使いなさい」などと言われることもあるし…

 (そう言われてもめげすに受けるのが個人的なポイント!
  ただ、自分自身で「ちょっと依存になっているかな」と思う時があれば、少し期間をあけます。)




もちろん、整体を受けること自体は、
とっても気持ちがよいですし、

単なる表面的な気持ちよさではない、深い部分での充足感があります。
 
(それこそが、「体が整っていく」感覚なのでしょう。)




整体を受けることによって、何が変わるのか。

ーーそれは、意識できる部分もあり、意識できないままにいつのまにか変化している部分もあり、なのですが。




確かなことは、

整体を受け始める前の私は、

 菊川駅(東京道場の最寄り駅)の階段を、
 地上まで上がる間に、数回は休憩を取らなくてはいけないような体力状況であり、

 自分が「それは違う!」と思うことに対して徹底的に戦って、
 自他ともに傷つけてきた人間であり、

 日々を葛藤と迷いの中で暮らしていた、

ーーということと、




今現在、

 何度か生まれ変わったのではないかというくらい、以前とは違う体と心で日々を暮らしているのも、

 多くの方に整体(鍼灸整体含む)をさせて頂くことができているのも、


スタッフになって1年ちょっとで、
【氣道の学校(心の学校)】のメインインストラクターをさせて頂くことができたのも、

仕事の能率が、別人のようにものすごく上がったのも(あくまでも「当社比」ですが!)、


全ては、私が整体(と、【氣道の学校(心の学校)】)を、
受けられる限りたくさん受けてきたからに他ならない、

ーーということなのです。




整体を受け続けるうちに、

何か大変なことがあっても、それは自分の源(潜在意識)がよりよい道を模索しているのだ、
「時」が満ちれば必ず全てが変わってゆくのだ、と

自分の生命を信頼できるようになった気がします。




(あっ、「外見が変わった」というのも、よく言われます。

 2〜3年くらい前でしょうか、
 久しぶりに偶然お会いした元会員の方に、

 「スタッフになりたての頃は正直ホント見られたものじゃなかったのに、
  あらまぁ、ずいぶんマシになったのでは!?」
 ーーという、率直なフィードバックを頂いたこともありました。

 ハイ、仰せのとおりでございます。。(^_^;;;  )



  *    *    *


2月27日、整体を受けた夜、
あまり心地よくない夢をみて、珍しく寝汗をかきました。
(デトックスだな! と思いました。)


翌日の夜、
胸のあたりに鋭い感覚が浮上して、愉氣していると数分で消えていったのですが、

その時、「実はずっと心に刺さっていたトゲが、今、意識レベルに浮上して、そして抜けていった!」という感じがして、

この半年間の自分の身心の波がひとつ終わって、
「今この瞬間から新しくなった!」 という感じがしました。


3月1日の整体では、
その「トゲ」をつくっていた根っこまでが分解されて溶けていった感覚があり、
その後、3日間ほどは、
仕事をしていない時間はほぼ眠り続け、


3月5日に整体を受けさせて頂いた時は、
体の中がひとつ明るくなったような感覚があり、

その後の2〜3日は、
「自分が動けると思っている量」と「実際に動ける量」が噛み合わない感じがありましたが、

それがひとつ安定した後は、
自分という存在に付着していた澱が抜けていったような、
もし「魂」というものがあるならば、その光を以前よりは純粋に表せるようになるような気がしました。



「整体を受け続けること」の面白さを、とても強く感じる日々であると共に、

「秋〜冬に受けた整体は、春に花開く」ということ
 (野口晴哉先生がそう仰っていたそうです)を、
本当に実感するのでした。


  *    *    *


生まれ変わりの春。


長谷川先生の整体の枠は、ほぼ満員御礼!ではありますが、

3月でも、まだ若干の枠は残っていると思いますし、
 (東京道場でも、お時間はお選び頂けませんが、3月中も何枠かは残っているかもしれません。)
 
4月はまだ比較的空きがありますので、

整体の醍醐味を味わわれたい方は、どうぞお早めにご連絡下さいませ。

(佐野 裕子)

このページの先頭へ▲

カレンダー

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

このブログ内を検索

モバイル版

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM